2006/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2006/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、東京周辺でカレーを食べるチャンスが激減している部長である。
そのせいか、この日記の人気も下降線をたどっている。
せめて土日の間に1食ぐらいは東京でカレーを食べておきたいところだ。
今日は恒例の明治神宮参りの日なので、昼にカレーを食べることにした。
ところが運の悪いことに、目当ての店はなんと貸切で入れなかった。
そこで選んだのが「ゆうばーる」という店。
小田急線・千代田線の代々木上原駅から歩いて3分ぐらいのところにある。
yuubaaru1
それほど広くない店内はお客さんでにぎわっていた。
窓からは日差しが差し込み、明るすぎず、暗すぎず、ほどよい明るさの店内である。
yuubaaru2
この店はもともとワインとスモーク料理の店らしいのだが、ランチタイムにはカレーが食べられる。
そのカレーは全部で3種類。
「豚150カレー」、「「ほうれん草と温泉卵のヘルシーカレー」、「鴨のキーマカレー」である。
「豚150カレー」とは豚のスネ肉が150g入っているらしい。
これは美味しそうだ。
迷わず「豚150カレー」(990円)を注文した。
そして欲張りな部長はトッピングに「冷製カモのグリル」(210円)も追加した。

間もなくサラダと付け合わせの自家製ピクルスが運ばれてきて、しばらくするとカレーもやって来た。
yuubaaru3
カレーはさらっとしているが、スパイスと野菜だけを使っていて、水は使っていないとのことだ。
果たしてどんな味なのだろうか。
食べてみることにしよう。

思ったよりもあっさりとした味だ。
スパイスの香りはするが、ほとんど辛くはない。
辛いのが苦手な人にはいいが、辛いもの好きの部長にはちょっと物足りない味だ。
しかし豚肉はスプーンで簡単にほぐれるやわらかさ。
食べてみると口の中に塩味が広がる。
塩漬けの豚肉を茹でているのだろうか。
ドイツ料理のアイスバインを思い出した。
ライスの上に乗っていなかったら、ビールが合いそうだ。

「カモのグリル」も塩味が効いていた。
でも豚がたっぷり入っていたので、はっきり言ってこのトッピングは要らなかった。

豚肉は美味しかったが、カレーが辛くなかったのが残念だ。
辛さを選べるようにしてくれるといいのだが・・・


ゆうばーる
住所:東京都渋谷区上原3-44-11(地図
電話:03-5454-3833
営業時間:12:00~15:00、18:30~22:30(L.O.)
定休日:日曜・月曜、火曜の夜
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/503-4ae934e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。