2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

北陸でカレーの食べ歩きをするには欠かせない本がある。
『北陸カレー万歳』である。
今日のランチはW林さんが車で連れて行ってくれるということなので、その『北陸カレー万歳』に載っていた「庵(いおり)」という店まで食べに行くことにした。
店があるのはアパホテル高岡丸の内の近くである。
iori1
店の見た目はどう見ても和食処だ。
入口の脇にあるサンプルもうどんばかりで、とてもカレーなどありそうにない。
しかしここまで来たからには入ってみるしかないだろう。

店内も純和風の造り。
カウンター席の一角にはなぜかテレビと囲炉裏がある。
不思議な空間だ。
iori2
さて、この店に本当にカレーなどあるのだろうか。
半信半疑でメニューを見ると、下のほうにちゃんと「特製ビーフカレー」「和風カツカレー」が載っていた。
W林さんは「特製ビーフカレー」(1,000円)を、部長は「和風カツカレー」(1,500円)を注文した。

しばらくすると、まず「特製ビーフカレー」が運ばれてきた。
iori3
カレーは最初からライスにかけられていた。

そして「和風カツカレー」もやってきた。
こちらのほうはカツとカレー、ライスがそれぞれ別々の器に入っている。
iori4
iori5
果たしてどんな味だろうか。
食べてみることにしよう。

うーん、ちょっと酸味のあるカレーだ。
どろっとしていてタマネギの甘みが感じられるところは欧風カレー(和風の店なのに・・・)のようだが、部長にはちょっと酸味が強すぎた。
舌触りはいいのに、ちょっと惜しい。
だが、カツのほうは脂身が少なくて大変結構である。
カツ丼にしたらきっと美味しいだろう。

全体としてはまずまずであるが、1,500円という価格はちょっと高い。
ここではカレーよりも麺類などを食べたほうがよさそうだ。


庵(いおり)
住所:富山県高岡市丸の内1-20(地図
電話:0766-21-4433
営業時間:11:30~14:30、17:00~翌1:30
       祝日17:00~21:30
定休日:日曜日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/495-a3a02c48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック