2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

今週の平日は遠征に行っていたせいで、この土日は遠出する気分になれなかった。
だが、土日に1食もカレーを食べないというのも、なんだかちょっとさびしい。
そこで今日は久しぶりに恵比寿にあるスープカレーの「イエローカンパニー」に行ってみることにした。
yellowcompany1
この店、恵比寿の駅から歩くと10分ぐらいかかり、あまり便利な場所ではない。
しかし昼時を大きく過ぎた時間にもかかわらず、何組かお客さんが入っていた。
部長はあいていたテーブル席に座ることになった。
yellowcompany2

前回この店を訪れたのは2006年の5月だから、なんと2年2か月ぶりの訪問である。

さて、今日は何にしようか。
メニューを見ると、一番上に「牛すじ煮込み」があるぞ。
前回は「子羊のスパイシーミートボール」、その前は「チキン」だったから、ローテーションからすると「牛すじ煮込み」がベストチョイスだ。
注文を取りに来た女性の店員さんに「牛すじ煮込み」と言うと、

「今日はないんです。」

ズコッ。
メニューの一番上に書いてあるスープカレーがないとは一体どういうことだ!
だが、次の瞬間、部長は反射的に「豚角煮&ベジタブル」(1,350円)を注文していた。
辛さは前回レベル5であまり辛くなかったので、今日はレベル10(+100円)まで上げてみた。
なお、この上に「圏外」という辛さもあるらしいが、危険な香りがしたので今日はパスだ。

しばらくして、スープカレーが運ばれてきた。
思ったより時間はかからなかった。
yellowcompany3

野菜は小ぶりながらナス、ニンジン、ジャガイモ、オクラなど一通り入っている。
それではスープを飲んでみることにしよう。

酸っぱい!

こんなに酸味の強いスープだったか?
部長は酸味の強いカレーはあまり好きではないことは皆さんご存知のとおりである。
また、辛ければ多少酸味があっても大丈夫だということも以前お伝えしたとおりである。
今日はレベル10にしたから酸味が強くても辛さでカバーできるはずだ。
だが、今日の酸味は辛さを上回っていた。

もしかしたらここのカレー、辛さのレベルを上げるとそれにしたがって酸っぱさのレベルも上がってしまうのではないだろうか?
ボルツでもそうだったが、酢漬けの唐辛子を使っていると、そういうことが起こりうる。

ちなみにスープの中には赤唐辛子と青唐辛子が丸ごと入っていた。
唐辛子を噛み砕けば激辛になるのかもしれないが、スープ自体はそれほど辛いものではなかった。

具の野菜も角煮も美味しかったが、スープが部長の好みと違ったのが残念である。
居心地のいい店ではあるのだが・・・次回の訪問はまたしばらく先になるかもしれない。


イエローカンパニー
住所:東京都渋谷区東3-14-19 オークヒルズビル1階
電話:03-5485-2723
営業時間:平日11:30~15:00、17:00~22:00
       土曜11:30~22:00
       日曜・祝日11:30~21:00
定休日:月曜日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/485-99a5e534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック