2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

今日はお昼にカレーを食べに行くことになった。
地元のW林さんの高級車で向かった先は「インディアンカレー」。
大阪の「インデアンカレー」とは全くの別物である。
indian-takaoka1
店内はカウンター席がメインだが、テーブル席も3つある。
我々は入口近くにあるテーブル席に座ることにした。
indian-takaoka2

さて、ここのカレーはどんな種類があるのだろう。
メニュー表を見てみると、なんだかわかりづらい。
indian-takaoka3

上の4つがなぜかペンで上書きされている。
よくわからないときはメニューの一番上か一番下を選ぶのがセオリーだ。
そこで今日は一番上の「野菜玉子入カレー」(600円)を選択した。
ちなみに裏側はカレー以外のメニューとなっている。

しばらくすると、注文した「野菜玉子入カレー」がやって来た。
indian-takaoka4

おおっ、ステンレスの器に入っているぞ。
ステンレスの器に入ったカレーというのは富山県でも一般的なのだろうか。
味はどうだろうか。
食べてみることにする。

残念。
部長の苦手な酸味のあるカレーだ。
しかも全くといっていいほど辛くない。
お隣石川県のチャンカレなどとは全く異なる味である。
カレー単品だとかなり厳しい味であるが、カレーの上にソース・ケチャップ・マヨネーズがかかった玉子焼が乗っていたおかげで、全体としてはまずまずの味になっていた。

そういえば「野菜玉子入」の「野菜」とは何だろう?
玉子の中にはどう見てもタマネギしか入っていないのだが・・・
「野菜」=「タマネギ」なのだろうか?

やがて、隣のテーブルにおばちゃん達が座ったが、皆「野菜玉カツ」を注文していた。
部長が注文した「野菜玉子入カレー」にさらにカツをトッピングしたもののようだ。
メニューにはないが、ほかにもこれを注文している人が大勢いたので、どうやら常連客の間では一般的なようだ。
部長も次来たときには「野菜玉カツ」を注文してみたい。


インディアンカレー
住所:富山県高岡市昭和町3-3-22(地図
電話:0766-21-8139
営業時間:?
定休日:?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/484-232722da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック