2006/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2006/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の夜はカレーの会が開かれることになった。
店は部長が選んでいいということだったので、最近TBSの「チューボーですよ!」で「大崎の巨匠」として登場した「アヒリヤ」に行ってみることにした。
代々木にも店があり、インド料理店としては結構有名らしいのだが、初めての訪問である。
ahilya1

店に着くとさささんが待ち構えていた。
あとの2人は少々遅れるとのこと。
先に初めてしまおうかとも思ったが、それも悪いので、しばらく待つことにした。

約10分後、JT局次長とS女史が到着した。
JT局次長、なぜか手にカレー特集号の「dancyu」を持っている。
まるで「カレー部長は俺だ」と言わんばかりだ。
これからJT局次長のことを「ニセカレー部長」と呼ぶことにしよう。

さて、4人揃ったので、始めることにしよう。
まずは「マサラパパドゥ」(500円)。
ahilya3

さわやかな酸味があり、さっぱりしていて美味しい。
続いて「アルチャート」(650円)。
ahilya4

ジャガイモをスパイスで合えた料理である。
素朴な味なのだがこれが意外にも当たりだった。
酒のつまみにいい。
そして「パニール・サスリック」(1,050円)。
ahilya5

チーズと野菜の串焼きである。
こちらはニセカレー部長のリクエストで注文した「ムルグマライティッカ」(1,200円)。
ahilya6

食べてみると、ヨーグルトのような酸味を感じた。
くどい味ではなく、非常に食べやすい。

カレーはシーフード、チキン、マトン、野菜からそれぞれ1種類ずつを食べてみることにした。
まずは「ミックスシーフード」(1,150円)。
ahilya7

小海老、アサリ、イカとムール貝が入っている。
やや塩気があるが、マイルドな味だ。
そして人気メニューらしい「チキン65」(1,200円)。
ahilya8

カレーというよりは炒め物のようだ。
タンドリーチキンをカットしてタマネギとトマトと一緒に炒めたものだが、スパイシーで美味しい。

そして「ロマーリローティー」(400円)。
ahilya9

「ハンカチーフのように薄くのばして焼いた」パンらしいのだが、もちっとしていて不思議な食感。
こちらは普通のナン(300円)。
ahilya10

ここのナンは軽めで食べやすい。

そして「パラクパニール」(1,150円)。
ahilya11

ほうれん草がしっかりペースト状になっており、さっぱり目の味。

そして最後が「マトンローガンジョーズ」(1,050円)。
ahilya12

こちらはコクのあるカレーだ。
マトンはやわらかくて美味しい。

この店の料理は全般的にさっぱりとした味付けのようだ。
クセがないので万人受けしそうな感じである。
そのためか、店内は近所に勤めていると思われる人達で満席であった。
ahilya2

ほかにも食べてみたい料理がたくさんあった。
今度来たときはタンドリーチキンやビリアーニを頼んでみたい。

4人で食べに行ったのだが、ニセカレー部長が半分以上出してくれた。
さすがニセカレー部長、太っ腹である。
今後も定期的にゴチになりたいものだカレーの会を開催したいと思う。


AHILYA(アヒリヤ)
住所:東京都品川区大崎1-11-5 ゲートシティ大崎1F(地図
電話:03-3492-3084
営業時間:月~土 11:00~15:00、17:30~23:00(L.O.22:30)
       日 17:30~23:00(L.O.22:30)
定休日:無休
コメント
この記事へのコメント
掲載ありがとう
いやーおいしかったですね。
それに人気ブログに登場できて感激です。これからは、いかに「ニセカレー部長」として行動するか、「墓場鬼太郎」の「第5話 ニセ鬼太郎」などを参考に研鑽を積みますので、またよろしく。
P.S.
日記の裏話をお聞きできたおかげで、「ここが悪の枢軸の本拠か」などと思って楽しんでおります。
2008/07/10(木) 11:18 | URL | ニセカレー部長 #OkVEAAJY[ 編集]
ニセカレー部長さんへ
一昨日はごちそうになりました。人気ブログといえるほどアクセス数はありませんが、ネタ(例:激辛カレーで失敗)を提供していただければもっと登場回数は増えると思います。しかし「ニセ鬼太郎」は参考になるのでしょうか?

「悪の枢軸」の中にも根っからの悪とそれほどでもないところがあります。どれかは秘密ですが。
2008/07/10(木) 21:51 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/481-898c0b1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。