2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はサムさんが部長のところにやってきて、「お昼行きましょう。」と誘われた。
どうやら腸の調子はだいぶ回復したようだ。
そこでサムさんのほかにOさんとSさんも誘って、4人でカレーを食べに行くことにした。

それにしても今日は暑い。
東京都心は今年初の真夏日だそうだ。
こんな暑い日の昼食といえば、やはりカレー、それも焼きカレーである。
そこで我々はこのあたりでは貴重な焼きカレーを出す店、「きっちん ぱぼーね」へと向かった。
店がある場所はレストランとらのもんの向かいにある、郵政福祉琴平ビルの地下である。
pabone3

前回訪れたのは2006年の8月だから、なんと1年11か月ぶりの訪問である。
我々4人は入って右手のテーブル席に座るよう指示された。
この店、座る席は選べないようだ。
pabone4

ランチタイムのメニューはカレーのみ。
それもそのはず、この店、ランチタイムは男性一人で切り盛りしているのだ。
カレーの具はチキン、三元豚カツなど数種類あり、いずれもプラス100円で焼きカレーにできる。
前回は大山鶏のカレーを焼きカレーにしてもらったので、今日はハンバーグカレーを焼きカレーにしてもらうことにした(1,000円)。
我々全員頼んだのは焼きカレーだ。

しばらくすると、我々のところにカレーが運ばれてきた。
pabone5

あれ?ハンバーグがないぞ。
と思ったら、ハンバーグだけ別の皿に入ってやって来た。
pabone6

それでは焼きカレーを食べてみることにしよう。

久々に食べたが、やはり思っていたよりも美味しい。
口の中でカルダモンの香りが広がり、非常に香ばしい。
先日、門司港で食べた焼きカレーと比べても、こちらのほうがずっと深い味だ。
ただ、残念だったのはハンバーグである。
カレーと同じ器に入っているものを期待していたのだが、別皿だった。
これでは「焼きハンバーグカレー」ではなく、「焼きカレー」+「ハンバーグ」ではないか。
しかもこのハンバーグ、サイズは大きいが冷めていた。
もう少し小ぶりでもいいから、カレーと一緒の皿で加熱してほしいところである。
だが、一人で切り盛りしているので、これが限界なのかもしれない。
ここで焼きカレーを食べるなら、チキン、または大山鶏のカレーを選ぶのがよさそうだ。


きっちん ぱぼーね
住所:東京都港区虎ノ門1-14-1 郵政福祉琴平ビルB1(地図
電話:03-3503-0776
営業時間:11:30~14:30、17:00~23:00
定休日:土日祝日
コメント
この記事へのコメント
私も久しく行っていませんが、
「薬膳」の味もなかなか独特で・・
などと考えていたら、行きたくなってきました。
それにしても、人を雇えばいいのに。回転悪いですよね。
2008/07/06(日) 09:17 | URL | たいめい #-[ 編集]
たいめいさんへ
ここのカレーはちょっと変わった味ですよね。
誰か雇ってくれれば回転もよくなって、ハンバーグも熱々で美味しいのが食べられそうなのに、惜しい店です。
2008/07/06(日) 22:37 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/477-60bb2c06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。