2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

今日の昼はOさん、Sさんと3人で食べに行くことになった。
激辛好きのサムさんはとうとう腸から出血をしてしまったため、我々に見つからないようにさっさと先に昼食に行ってしまった。
毎度のことながら、職場周辺のカレーはネタ切れである。
今日も行き先を決めかねていたところ、Sさんが「チャオ」とつぶやいた。
そこで今日は久しぶりに「チャオカリー」汐留店に行くことになった。

店に到着すると、今日はいつもにも増して長い列ができていた。
ciaocurry28
やはり夏になるとみなカレーが食べたくなるのだろう。
だが、回転が速いのがカレー屋のいいところだ。
しばらく待つと店内に入ることができた。
ciaocurry29

最近辛くないカレーばかり食べている我がカレー部員である。
これでは暑い夏は乗り越えられない。
そこで今日は久しぶりに辛いカレーに挑戦することにした。
「45ぐらいにしましょうか」と部長が提案すると、「もう面倒だから50行っちゃいましょうよ。」とOさん。
今日は3人で50を食べることに決定した。
辛さは決まったが、どのカレーにするかが問題である。
メニューを見ると、夏季限定の「サマーcurry」なるものがあるではないか。
ciaocurry30

部長は「サマーベーコンエッグcurry」(1,180円)を辛さ50(+480円)、ライス中盛り(+100円)で注文した。
Sさんは「グリーンベーコンエッグcurry」(1,180円)を辛さ50、ライス大盛り(+190円)で、Oさんはいつもと同じ「ベーコンエッグ野菜curry」(930円)を辛さ50、ライス大盛りで注文した。

しばらくすると、まずOさんが注文した「グリーンベーコンエッグcurry」が運ばれてきた。
「グリーン」のはずなのに全然緑色ではないぞ。
ciaocurry31

続いて部長が注文した「サマーベーコンエッグcurry」が到着した。
何が「サマー」なのかと思ったら、ナスとオクラ、ピーマンが入っているようだ。
ciaocurry32

ciaocurry33

そしてSさんの「ベーコンエッグ野菜curry」も到着した。

それでは、いただいてみることにしよう。

うーむ、50なのにあまり辛くないなあ。
いや、ここのカレー、最初の何口かはあまり辛くないのだ。
いつも食べているうちにだんだんヒリヒリしてくる。

この「サマーカレー」の野菜であるが、ナスはたっぷり入っていたものの、やや固めだった。
個人的にはこれよりほんの少しやわらかいとうれしいのだが。
オクラはぬるっとしており、ちょっと苦手な食感。
決してまずいわけではないのだが、やはりキャベツがたっぷり入った定番の「ベーコンエッグ野菜curry」のほうが好きだ。

ライスの上に乗っているカレーを全部食べ終わったが、まだあまりヒリヒリしない。
そこでポットに入っているカレーを投入する。
実はポットの中に入っているカレーが辛いこともあるのだ。

だが、ポットの中のカレーもあまり辛くなかった。
いつ辛くなるのだろうと思い、一口一口慎重に食べていたが、それなりに辛さは蓄積されたものの、とうとう最後まで激辛になることはなかった。
ciaocurry34

今日の辛さならOさんもSさんも当然、余裕で完食だ。
Oさんはよっぽど満足できなかったのか、カレーを食べ終わった後も漬物をヤケ食いしていた。

今日のカレーはとても50とは思えない辛さだった。
これなら絶対、以前食べた35のほうが辛かったと思う。
「ここのカレーは50よりも35のほうが辛い」というのが我々の一致した意見である。
もし我々以外にも両方食べ比べた人がいれば、コメントをいただけると幸いである。


炒伽哩 汐留店
住所:東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング Pedi汐留2F(地図
電話:03-6274-5068
営業時間:平日11:00~22:00(L.O.21:30)
        休日11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:正月
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/475-16a51719
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック