2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の昼はOさん、Sさん、キングH氏とともに4人で食べに行くことになった。
最近、ネタに困っているところだが、Oさんが「スープカレーが食べたい」と言ったので、今日は久しぶりに「ガネー舎」に行くことにした。
だが、今日はちょっと出遅れてしまった。
そのため、店に着くとすでに長い列ができていた。
だが、ここまで来て今さら別の店にいくわけにもいかない。
我々は階段の途中でじっと待つことにした。
ganesha29
15分ぐらい待っただろうか。
ようやく店内に入ることができた。
ganesha30

さて、何を注文するかが問題である。
メニューを見ると、トッピングのところにある「全辛」(450円)というのが気になった。
この店、スパイスのトッピングが何種類かあるのだが、「全辛」とはそれらが全部入っているらしい。
スペシャルマサラ、黒マサラ、大辛オイル、ガネーの心臓の4種類だ。
全部入れておいしいのかどうかわからないが、カレー部長としてはやはり率先して試してみる必要がある。
その代わり、今日はチキンはやめることにした。
なぜなら今日の夜は焼肉部の活動があるからだ。
そこで部長は「やさいカリィ」(1,100円)を選択し、トッピングに「煮玉子」(100円)を追加した。

しばらくしてスープカレーが運ばれてきた。
スープはいつもよりも黒っぽい色をしている。
具の上には粒状のスパイスがこれでもかというぐらいにかかっている。
ganesha31

果たしてどんな味だろう。
食べてみることにしよう。

ゲホ、ゲホ。

むせてしまった。
これはちゃんとスパイスをスープと混ぜて食べる必要がありそうだ。
スパイスとスープをしっかり混ぜて、もう一度チャレンジだ。

ジョリ。

嫌な歯ごたえだ。
辛さはいい感じなのだが、粒状スパイスばかり多すぎて食感が悪い。
野菜はジャガイモ、ニンジン、カボチャ、オクラ、ブロッコリーとシメジ。
見た目もバランスがいいし、どれも非常に美味しかった。

食べ終わると、どっと汗が出てきた。
これまで何度もこの店で食べているが、今日が一番汗をかいた。
発汗作用はスパイスの量に比例するのだろう。
ただ、食感という点ではいまいちだ。
やはり辛くしたいときは大辛オイルとテーブルマサラで辛さを調整するのがよさそうだ。


スープカリィ厨房 ガネー舎
住所:東京都港区新橋5-12-2 鴻盟社ビルB1(地図
電話:03-3433-0309
営業時間:平日11:30~15:30、17:30~20:45(L.O.)
       (水~金は21:30L.O. 22:00閉店)
       土曜11:30~14:10
定休日:日曜、祝日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/474-f81a6f5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。