2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

やはり全国のカレーを食べ歩いてこそ真のカレー部員であろう。
今日はせっかく有休を取ったので、遠征することにした。
向かった先は福岡。
何度も訪れている地であるが、最近新しい店がまたできたらしい。
天神南駅から地下鉄七隈線に乗り、別府駅で降りる。
地上に出て2分ほど歩くとすぐに目的の店は見つかった。
currydescope1

その店の名前は「CURRY de SCOPE(カレードスコープ)」。
ちなみに「カレードスコープ(kaleidoscope)」とは「万華鏡」という意味だ。
それでは店内に入ってみよう。
席は2人がけのテーブル席が4つあるのみ。
もしかしたら部長が訪れたテーブル席のあるカレー屋の中では一番狭いかもしれない。
非常に小さな店だ。
currydescope2

さて、この店で提供されているカレーは3種類。
「CURRY de SCOPE」(530円)、「CURRY de CHINA」(630円)それに「CURRY de CHICKEN」(650円)である。
最初のはプレーンカレーで、最後のはチキンカレーだということは想像がつくが、2番目のは何だろう?
面白そうなので2番目の「CURRY de CHINA」を注文してみることにした。
これだけだとちょっとさびしい可能性があるので、トッピングに「自家製漬込みからあげ」(200円)を追加してもらうことにした。

しばらくすると、カレーがやってきた。
currydescope3

やや深めの器にサフランライスとカレーが入っており、ライスの上にトッピングのからあげが乗っている。
おや、カレーの中に豆腐らしきものが入っているぞ。
currydescope4

どうやら麻婆豆腐が入っているようだ。
なるほど、だから「CHINA」なのか!
味のほうはどうだろうか。

お、意外に美味しい!

しっかりとしたコクのあるカレーだ。
麻婆豆腐もカレーも、辛くして食べると美味しいところは共通している。
だから麻婆豆腐カレーなるものがあってもおかしくないはずだ。
もっとも、この「CURRY de CHINA」はカレーの味のほうが強く、あまりマーボーの味はしなかったが・・・

一方、トッピングのからあげは竜田揚げのような味であった。
こちらもやわらかくて美味。
1個1個が大きめだったため、食べ終わると思った以上におなかがいっぱいになった。

いやあ、これはなかなか面白い店を見つけた。
この店、普通のカレーのほかに「焼きカレー」も提供しているようなので、今度訪れることがあったら「焼きカレー」も食べてみたい。


CURRY de SCOPE(カレードスコープ)
住所:福岡県福岡市城南区別府3-4-30 ロッソ別府1F(地図
電話:092-844-3121
営業時間:11:30~23:30(L.O.22:30)
定休日:火曜日
コメント
この記事へのコメント
ご来店☆
本当に本当にありがとうございます!
数多くある福岡のカレー店の中で当店にお越しいただけて本当に感謝感激です☆

しかも、「美味しい!」って書いていただけてスタッフ一同感涙です!

また、お越しいただける日を心待ちにしながら、精進します!

本当に本当にありがとうございます!
2008/07/11(金) 13:08 | URL | とーこ #-[ 編集]
美味しかったです。
とーこさん、コメントありがとうございます。
わざわざ食べに行った甲斐がありました。
部長は福岡在住ではないのでマメに通うことはできませんが、また今度「焼きカレー」を食べに行きたいと思います。
2008/07/12(土) 00:43 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/468-b4a6c0eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック