2017/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2017/03

今日も職場でサムさんを見かけた。
お昼にカレーを食べに行かないかと誘ったのだが、「今日はちょっと・・・」と断られてしまった。
うーむ、さては女と約束があるな。
そこで今日はキングH氏、U田さんと一緒にお昼を食べに行くことにした。

とはいえ、職場のまわりのめぼしいカレー屋はすでに行き尽くしてしまった。
何かいいアイデアはないかとキングH氏に聞いたところ、「ホテルのカレーを食べに行きましょうよ。ペニンシュラとか。」と言う。
はて、ペニンシュラにカレーを出すレストランなどあっただろうか?
我々は半信半疑で有楽町へと向かった。
そして「ザ・ペニンシュラ東京」の入口に到着した。
だが、やはりここにはカレーを出すレストランはなさそうだ。
するとキングH氏、なんとホテルのドアマンに「カレー屋はありませんか?」と聞くではないか。
「カレー屋ですか・・・」と一瞬絶句するドアマン。
だが「聞いてきますので少々お待ちください。」と言いホテルの中へと入って行った。
しばらくして再び姿を現すと、「隣の有楽町ビルにマーブルという店がございます。それから丸ビルのマンゴツリーという店でビュッフェがございます。」と教えてくれた。
さすが一流ホテルだ。
客でもない我々に親切に教えてくれる。
我々は礼を言って丸ビルへと向かった。

さて、丸ビルに到着した我々3人であるが、教えてもらった「マンゴツリー東京」は35階にあり、男3人で行くのは少々気が引ける。
そこで5階にあるレストランの中から店を決めることにした。
カレーを提供している店は何軒か見つかったが、アジア料理の「CITA・CITA」という店に入ってみることにした。
citacita1

店内は思ったより広く、結婚式の2次会などにも使えるようだ。
citacita2

窓からは赤レンガの東京駅の駅舎も見ることができる。
citacita3

さて、ここのランチメニューは全部で7種類あり、すべて週替わりのようだ。
カレーは2種類。
「自家製グリーンカレー とろとろチキン添え」(1,300円)と「レッドカレー」(1,020円)だ。
部長とキングH氏は「自家製グリーンカレー」を選んだ。
カレー部員ではないU田氏は麺類を注文していた。

しばらくするとスープが運ばれてきて、その次にカレーとライスが乗ったプレートがやって来た。
citacita4

カレーは萌黄色をしていて、見たところ結構油が浮いているが、味はどうだろうか。
食べてみると甘くて濃厚な味。
ココナッツミルクをたっぷり使っている感じだ。
香草もちゃんと入っているようで、濃いのにさわやかな味に仕上がっている。
また、一緒に付いてきたチキンレッグも非常にやわらかくて食べやすい。
なかなか美味しいではないか。

これで終わりかと思ったら、点心も付いてきた。
citacita5

女性向けに量は少ないのではと思っていたが、全くそんなことはなかった。
丸の内でこれで1,300円なら悪くない。
あとで調べてみるとこの店、台湾料理の「青龍門」と同じく「ソーホーズ」が経営しているらしい。
それにしても丸の内は店の雰囲気も、お客さんも新橋あたりとは全然違う。
丸の内で働いている人が少々うらやましく思えたランチタイムであった。


CITA・CITA
住所:東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング5F(地図
電話:03-5220-2011
営業時間:月~土11:00~23:00(L.O.22:00)
       日11:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:丸ビルに準ずる
コメント
この記事へのコメント
(天使のような)うちの奥さんも部長日記を楽しみにしているので、恐ろしいコメントは勘弁してください(笑)!私が激務(?)に追われている間に優雅なランチ、いいですね~。これからは丸の内も攻めて行きましょう。
2008/06/25(水) 15:12 | URL | サム #-[ 編集]
激務?
あれ?まったりしてたような気が・・・
新橋方面は完全にネタ切れなので、丸の内方面でも攻めますか。
2008/06/26(木) 09:19 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/465-3229cb7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック