2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はさささんと一緒に三軒茶屋でちょっと遅めのお昼を食べることになった。
三軒茶屋は部長の自宅からはそれほど遠くないのだが、普段行く用事もないため、あまりよく知らない土地だ。
一応、カレー屋も探したのだが、あいにく日曜日のこの時間にちょうどよく開いている店は見つからなかった。
そこで今日は久しぶりにタイ料理を食べに行くことにした。
歩いていると、タイの国旗がぶら下がっているのが目に入った。
khonthai1

最初考えていた店とは違うようだが、お腹もすいていることだし、行ってみることにした。
この店は2階にあるため階段を上らなくてはならないのだが、どう見てもアパートにしか見えない造りだ。
khonthai2

ちょっと入るのに勇気がいるが、2階まで上がると中から店員さんがドアを開けてくれた。
店内は丸椅子が並んでおり、屋台風の雰囲気だ。
khonthai3

時間が遅く、天気が悪かったためか、ほかにお客さんは入っていなかった。

さて、何を頼もうか。
タイ料理には全く詳しくない部長である。
しかしカレー部長であるからには、やはりカレーを頼むべきであろう。
そこで野菜のスパイシーカレー「ゲンパー」(840円)を選んでみた。
ライスは別料金(300円)であった。
また、これだけでは寂しいので青パパイヤのサラダ「ソムタム」(840円)も一緒に注文した。
野菜ばかりではバランスが悪いと思い、欲張りな部長はスパイシーさつま揚げ「トートマンプラー」(740円)も注文した。

しばらくすると「ソムタム」が登場。
khonthai4

食べてみると、しゃきしゃきした歯ごたえと、甘酸っぱい味付けがたまらない。
干しエビが入っているところもポイント高い。
これはなかなかいけるぞ。
そして「ゲンパー」もやって来た。
khonthai5

野菜がたっぷり入ったスープ状のカレーである。
食べてみると、辛さと酸味が一体となっていてこれまた美味しい。
この日記を書かさず読んでくださっている皆さんは「あれ?部長は酸味が強いカレーは苦手じゃなかったっけ?」と思うかもしれない。
だが、部長が苦手なのはトマト系の酸味なのだ。
タイ料理の酸味は全く問題ない。
とにかく野菜の種類が豊富だ。
ニンジン、タケノコ、ピーマン、カボチャ、インゲン・・・出てくる出てくる。
外食続きで野菜不足の独身男性、あるいは家庭が崩壊していて独身気分の男性にはうってつけのカレーといえるだろう。
そして「トートマンプラー」がやって来た。
khonthai6

うーん、これはちょっと塩味がきつ過ぎか。
だが、タレは甘酸っぱくて美味しかった。
どちらかといえばお酒のつまみによさそうな料理だ。

一方のさささんはセットメニュー(1,300円)を選んだ。
khonthai7

khonthai8

海老のすり身揚げと野菜のオイスター炒め、それにグリーンカレーがセットになっている。
ちょっと味見させてもらったが、これが全部美味しい。
特に海老のすり身揚げはそのままでも、甘酸っぱいタレをかけてもいける。
「トートマンプラー」よりこちらのほうが好きだ。

タイ料理は久しく食べていなかったが、この味は気に入った。
これからはタイ料理も少し攻めてみたいと思う(ただしカレーを食べなかった日は日記はお休みなのでご了承ください)。
この店も今度は夜に訪れてみたい。


タイ屋台 コンタイ
住所:東京都世田谷区太子堂4-18-16 三松ビル2F(地図
電話:03-5577-5340
営業時間:月・火・木 19:00~翌1:00
       金 19:00~翌2:00
       土 18:00~翌2:00
       日 18:00~翌1:00
定休日:水曜日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/463-7cf46f3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。