2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は日帰りで富山に行くことになった。
思いのほか用事が早く済んだので、保守的なI崎さんと部長は空港に向かう前にカレーを食べることにした。
富山を含め、北陸地方はカレー王国であるが、せっかくなので美味しい店に行きたいところだ。
そこで選んだ先はインド料理の店「サントシ」。
富山駅から歩いて5、6分の場所にある。
santoshi1
店に入ってみると、まだ時間が早かったせいか、お客さんは誰も入っていなかった。
店内は広々としており、なかなかいい雰囲気だ。
我々2人は奥まったところにあるテーブル席に着くことにした。
santoshi2

さて、どのカレーを選ぶかが問題である。
何しろカレーの種類は20以上もあるのだ。
そこで部長は基本に忠実にメニューの一番最初に登場するカレーを選ぶことにした。
「チキンカレー」(1,200円)である。
ここのカレーは辛さが6段階から選べる。
辛くないほうから順番に「甘口」「普通」「中辛」「大辛」「激辛」「インド辛」となっている。
「インド辛」も試してみたい気はするが、初めてなので無難に「大辛」にとどめておいた。
一方のI崎さんは部長の持っている『北陸カレー万歳』にも写真入りで載っている「サグ パニエルカレー」(1,100円)を選んだ。
辛さは当然のごとく「普通」だ。
そして「ナン」(250円)と「タンドリーチキン」のハーフ(730円)を一緒に注文した。

しばらくして、「タンドリーチキン」がやって来た。
santoshi3

食べてみるとチキンは柔らかく、スパイスもほどよく効いており美味しい。
この味なら、ほかのタンドール料理も期待できそうだ。

そしてカレーとナンもやって来た。
santoshi4

santoshi5

部長が注文した「チキンカレー」は赤っぽい色をしている。
味はどうだろうか。
食べてみることにしよう。

思ったより辛い!

上から3番目の辛さだからそれほどでもないだろうと思っていたのだが、かなり辛い。
食べているとじっとり汗が出てきた。
だが、ほのかに甘みも感じる。
どうやらカシューナッツベースのカレーらしい。
ナンはやや薄めで、どちらかといえば軽い食感だと思う。
たまに冷めると美味しくなくなるナンがあるが、ここのナンは最後まで美味しく食べられたので、満足である。

一方、I崎さんが注文した「サグ パニエル」はこちら。
santoshi6

味見させてもらったところ、とても美味しい!
細かく砕かれたほうれん草の絶妙な味と食感。
しかも具として入っているチーズは自家製なのだとか。
あっさり味なのに非常に美味しい。
さすが本や雑誌に代表メニューとして載っているだけのことはある。
このカレーは辛くしないで食べたほうが絶対美味しいと思う。
今回ばかりは保守的に辛さ「普通」を選んだI崎さんが正解であった。

この店、料理の種類が豊富なので、今度は別のカレーやタンドール料理などを食べてみたい。
今後、富山方面に遠征する機会が増える見込みなので、また訪れる機会はありそうだ。


サントシ
住所:富山県富山市神通本町1-3-17(地図
電話:076-432-3104
営業時間:11:30~14:30、17:00~23:00
定休日:無休
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/06/14(土) 14:34 | | #[ 編集]
ヘルシアさんへ
ええ、知っていますよ。
富山には今後行く機会が増えそうなので、ほかにもいろいろ行ってみます。
2008/06/15(日) 01:21 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/456-2ca97842
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。