2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
徳島の夜といえば、やはりカレーである。
そこでヘルシアさん、SSさんと部長の3人はY本さんの車に乗せてもらい、目的の店へと向かった。
その店とは「BROっCOLI」(ブロッコリ)。
変わった名前の店だが、メニューにカレーがあるらしい。

ところが店の前で我々3人を降ろすと、Y本さんは「駅はあちらですから。」と言い残してブーンと去ってしまった。
broccoli1

とりあえず看板は出ており、明かりはついているものの、奥へと続く道は真っ暗で非常に不安だ。
しかもキャラクターのブロッコリーの顔がこわい。
だが、今さら別の店を探すわけにもいかない。
ハズレ覚悟で中へ入っていくことにした。
店の建物の入口まで来たが、看板は何も出ていない。
broccoli2

果たして営業しているのだろうか。
そう思っていると、店の人が出てきた。
どうやら営業しているようだ。
我々3人は誰もいない店内へと足を踏み入れる。
broccoli3

奥の席に座り、我々3人はとりあえずビールを注文した。
問題は料理だ。
ここまで来てカレーを食べなければ、何しに来たのかわからない。
だが心配は無用だった。
ここの看板メニューがカレーなのだ。
「南印度ママの本格チキンカリー」(880円)である。
店員さんは男1人だけで、どこにもママがいる気配はないが、まあそれは気にしないでおこう。

カレーだけではつまらないので、おつまみを2品注文した。
「スパイシーポテトフライ」(420円)と「手羽ギョウザ」である。
broccoli4

broccoli5

手羽ギョウザはメニューになかったが、手羽先の裏側がギョウザになっている変わった食べ物である。

これらを食べ終わると、いよいよカレーの登場である。
broccoli6

香りはなかなか本格的だ。
味はどうだろう。

お、ただのカレーと違うぞ。
どこが「南印度」なのかはよくわからなかったが、スパイスの使い方にこだわりを感じる。
チキンがゴロゴロとたっぷり入っていたのもよかった。
あまり期待していなかったのだが、このカレーは期待以上の味だった。

帰り際に女性客2人がやって来たが、この程度のお客さんしか入らなくて大丈夫なのか?
と思ったら、この店、パーティ利用がメインらしい。
pimen

(それにしても「ピぃメン」って・・・)
平日はひっそりと営業しているようなので、隠れ家的な店でカレーを食べたい人は訪れてみてはいかがだろうか。

なお、このあとラーメンを食べに行ったのは内緒の話である。
kanariya



BROっCOLI(ブロッコリ)
住所:徳島県徳島市東大工町1-7(地図
電話:088-655-2381
営業時間:18:00~翌1:00(金・土は~翌2:00)
定休日:火曜日(予約あれば営業)
コメント
この記事へのコメント
もう2度といきません!
とある雑誌のカレー半額企画で、企画最終日にいったら、今日は貸切だからだめです、といわれました。何だよそれって感じです。味以前に顔も見ないでこっちが聞くまで無視した対応も許せません。入り口わかりにくいし。
2009/05/17(日) 15:02 | URL | pokemon #-[ 編集]
pokemonさんへ
企画の期間中なのに貸切にしてしまうとは何を考えているんでしょうね。目先の利益に走ってしまったのでしょうか?いずれにしても客を大事にしない店は長続きしないでしょう。
2009/05/17(日) 19:39 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/453-58a78b85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。