2006/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2006/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は午後から「悪の枢軸会議」がある日なので、お昼にカレーを食べておくことにした。
そこで珍しく東京にいるヘルシアさんとともにパレスホテルの地下にある「アイビーハウス」へと向かった。
前回訪れたのは2007年の6月だから、約11か月ぶりの訪問である。
ivyhouse7
ところが入口のところに待っている人が大勢いるではないか。
そんなに出遅れたわけでもないのに、今日は一体何があったのだろう。

ただ、様子をうかがっていると、どうやら満席というわけではないようだ。
時間調整のためか、いっぺんにすべての客を中に通さないようにしているのだろう。
5分ほど待ったところで、我々は中へと案内された。
ivyhouse8

さて、今日は何にしようか。
「茨城産やわらかポーク」(1,470円)が気になったが、ヘルシアさんから「確か前回部長それ食べてますよ。」と言われた。
うーん、そうだったか。すっかり忘れていた。
そこで今日は受け狙いで「フレッシュフルーツ」(1,365円)を注文することにした。
辛さは普通、辛口、激辛の3段階から選べるが、フルーツに合う辛さといえば、やはり激辛であろう。
迷うことなく激辛を選択した。
揚げ物好きのヘルシアさんは「今月のシェフお薦めカレー」である「エビフライとメンチカツカレー」(1,680円)を注文した。
ライスはもちろんバターライス大盛である。
今日は珍しくヘルシアさんも激辛を選んでいた。

しばらくして部長が注文したカレーがやって来た。
ivyhouse9

具のフルーツはライスの上に乗っているのではなく、カレーの中に入っていた。
それではカレーをライスにかけて食べてみることにしよう。
ivyhouse10

むむ、少し酸味のあるカレーだ。
こんな味だったか?
もしかしたらこのカレーはフルーツの酸味が少し溶け込んでいるのかもしれない。
ただ、「激辛」にしたおかげで、部長の苦手な酸味はあるものの、問題なく食べられる味になっていた。
もっとも「激辛」というほどは辛くなかった。
せいぜい「辛口」といったところだろう。
なお、具のフルーツであるが、パパイヤ、りんご、キュウイ(←メニューにこう書いてある)、パイナップルの4種類が入っている。
パパイヤ、りんごとパイナップルはよかったのだが、キュウイは酸っぱすぎてカレーには合わないように感じた。

ちなみにヘルシアさんが注文したカレーはこちら(カレーをかける前の写真)。
ivyhouse11

ヘルシアさんに「激辛」は辛すぎたのか、食べ終わった後、ヒーヒー言っていた。

久しぶりに食べたが、ここのカレーには魚介類のほうが合いそうに感じた。
今度は「たらば蟹」「シーフード」「小海老」のうちのどれかを選びたいと思う。


アイビーハウス
住所:東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスホテル地下2階(地図
電話:03-3211-5211
営業時間:11:30~14:00(夜はパブ・カラオケ)
定休日:土日祝日
コメント
この記事へのコメント
柑橘系やキウイの酸味
可愛らしいカレーですね☆
激辛にしないとすごく甘すぎて食べれなさそうですね。

以前いちごカレーを激辛でたべましたがすごく煮込まれていてカレーそのものにはいっているいちご酸味は大丈夫でした、ただトッピングの生いちごとの相性があまり苦手でした(笑)☆
キウイも完熟したものだったら平気だったのかなぁと思ったりしましたがどうなんでしょうね。
2008/05/30(金) 06:52 | URL | かりん☆ #4bWz8s1g[ 編集]
かりんさんへ
ちょっと受けを狙ってみました。
確かに完熟して甘いキウイだったら良かったかもしれないですね。
いずれにしても「悪の枢軸会議」に前に食べるカレーとしてはちょっと迫力不足でした。
2008/05/31(土) 23:33 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/441-8e2690a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。