2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この前の土曜日に「京橋ドンピエール」、日曜日に「ルー・ド・メール」、そして昨日「 ドンピエール エクスプレスカレー」を訪れた部長である。
これでドンピエール系はすべて制覇した、そう思っていたが一店舗忘れていることに気が付いた。
有楽町イトシアの中にある「東京カレー屋名店会」である。
ここでもドンピエールのカレーを食べることができるのだ。
そこで今日はお昼に足をのばして有楽町に行くことにした。
itocia3
エスカレータを降りて地下にある店に向かうと、まだ12時を少し回ったばかりだったせいか、並んでいる人は誰もいなかった。
meitenkai4

おかげですぐに席に着くことができた。

さて、前回この店を訪れたのはオープン初日、去年の10月12日である。
その時のメニューは2種類(または5種類)のカレーがセットになったものしかなかった。
ところが部長が「単品で食べられるようにしてもらいたいものだ」と言ったせいではないだろうが、今では1種類でも注文できるようになっている。

今日部長が注文するものはもちろん決まっている。
ドンピエールの「道産子牛肉使用ドライキーマカレー」(1,350円)である。
ちなみに前回もこのドライキーマカレーを食べている。
ただ、トプカの辛いカレーとのセットだったため、残念ながら途中で味がよくわからなくなってしまった。

注文してしばらくすると、カレーが運ばれてきた。
meitankai5

白い四角い皿に上にライスが盛られ、その隣にカレーの入った器が置かれている。
シンプルだが、なんだか素っ気ない。
スペースの問題もあるから難しいかもしれないが、単品メニューでは各店で使っている皿と同じような皿を使えば雰囲気が出ていいと思うのだが。
それはさておき、味はどうだろうか。
食べてみることにしよう。

カレーを口の中に入れると・・・あれ、あまり味がしないぞ。
と思ったが次の瞬間、甘みが襲ってきた。
そしてその後しっかりした辛さも感じる。
うーむ、時間差攻撃とは、なかなかやるなあ。
さすが「ドンピエール」のカレーだ。
ちなみに単品メニューだと温泉玉子も入っている。
だがこの温泉玉子、黄身が半熟なのが惜しい。
もちろん好みの問題だが、半熟が好きでない部長はゆで玉子のほうがよかった。

カウンターの狭い席で1,350円というのはちょっと高いかもしれない。
しかし昨日の「エクスプレス」に比べたらいくぶんマシである。
ただ、ドンピエールのカレーはこのキーマカレー1種類しかないので、できれば時々カレーの種類を入れ替えてもらえるとありがたいところだ。


東京カレー屋名店会 有楽町イトシア店
住所:東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシア B1フードアベニュー(地図
電話:03-3211-0616
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:有楽町イトシアに準ずる
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/434-9e1bf18f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。