2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日食べた京橋ドンピエールのカレーがあまりに美味しかったので、今日もまた食べたくなってしまった。
そこで今日は京橋ドンピエールの総料理長である鈴木正幸シェフが神田に開いている「ルー・ド・メール」という洋食屋に行くことにした。
店があるのは神田駅西口商店街の一本北側の通り沿いである。
loupdemer1
店内は京橋ドンピエールとは大きく違う、カジュアルな雰囲気。
街の洋食屋さんといった感じだ。
loupdemer2

さて、何にしようか。
メニューを見ると、14時30分まではお得なセットメニューがある。
Aセットは「北海道産黒毛和牛カレー」のセット(1,100円)だ。
ちょっと惹かれるものがあったが、やはり下に書かれている単品メニューのほうが美味しいのだろう。
だが、昨日と同じ「特製ビーフカレー」ではつまらない。
そこで「限定 ハンバーグカレー」(1,500円)というのがあったので、それをセット(+200円)にしてもらうことにした。

間もなくスープがやって来た。
メニューにはサラダ(時々スープ)と書かれていたのだが、今日はスープの日なのだろう。
スープを飲んでいると、すぐにカレーもやって来た。
ずいぶんと早い登場だ。
loupdemer3

さらっとしたカレーは皿の全面を覆い尽くすようにかけられている。
そしてその上にはハンバーグと目玉焼き、それにスライスしたアーモンドがかけられている。
さて、味はどうだろう。
期待しながら食べてみる。

おや、昨日食べた京橋ドンピエールのカレーとはちょっと違う味だ。
最初に甘みを感じるところは一緒なのだが、その後が違う。
タマネギの味がやや後をひくが、それで終わってしまう。
京橋ドンピエールのようにフォンの深い味わいが感じられない。
決してまずくはないのだが、昨日食べたカレーの余韻が残っているせいか、どうも物足りなく感じてしまった。
ちなみにハンバーグはスプーンで切ると肉汁があふれ出し、コクがあって非常に美味しかった。

一人でも入りやすい雰囲気なのはいいのだが、逆に言えばこの値段はちょっと高いような気もする。
職場や自宅の近所にあれば時々行くかもしれないが、わざわざ食べに行くとなると、やはり京橋ドンピエールの方がいいかなと思ってしまう。


ルー・ド・メール
住所:東京都千代田区内神田2-14-3
電話:03-5298-4390
営業時間:平日11:30~14:30、17:30~20:30(L.O.)
     土曜12:00~14:30、17:30~20:00(L.O.)
     日曜12:00~18:00(L.O.)
定休日:月曜、祝日
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
そうでしたか。
私の場合、ドンピエールよりも先にルードメールをいただいたので、十分にルードメールでも衝撃を受けたのかもしれません。
それか、もしくは鈴木氏のいるかいないかで若干違うのかもしれません。
2008/05/20(火) 01:34 | URL | 華麗OJI #-[ 編集]
ルー・ド・メールとドンピエール
訪れるのはルー・ド・メール⇒ドンピエールの順番のほうがいいかもしれませんね。
あと、特製ビーフカレーとそれ以外でも違うんでしょうかね?
2008/05/21(水) 01:38 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/431-49b4af11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。