2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

昨日食べたカツカレーは非常に残念なものであった。
何とかリベンジしたいところだが、美味しいカツカレーを出している店が見当たらない。
駅ビルの中というのも飽きたので、今日はイトーヨーカ堂の7階にあるレストラン街へと向かった。
すると見たことのある店を発見した。
「どん扇屋」だ。
donogiya-i1

これは駅ビル「トピコ」の中にも入っている和食レストランではないか。
2月に訪れた時に「八幡平ポーク」を使用したカツカレーを食べた店だ。
これなら駅ビルに行っても一緒だったか・・・
いや、もしかしたら同じカツカレーでも味が違うかもしれない。
確かめてみることにしよう。
店の中に入るとオヤジの団体客がうるさい、うるさい。
本当にオヤジばかり。女性客はゼロ。
ここは居酒屋だったのか?
駅ビルの中の店はここまで騒がしくはなかったのだが、こちらは地元客が多いのだろう。
donogiya-i2

それでは「カツカレー」(1,100円)を注文することにしよう。
しまった。
カツカレーを頼むはずが、間違ってレモン酎ハイを注文してしまった。
donogiya-i3

しかしレモン酎ハイだけというのはなんだかさびしい。
おつまみとして、「今月のおすすめ」に載っていた「和風シューマイ」も注文することにした。

ところがその「和風シューマイ」がなかなかやって来ない。
レンジでチンするだけではないのだろうか?
10分ぐらい経った頃だろうか。ようやく登場した。
donogiya-i4

食べてみると、中はやわらかく、まさに魚のすり身そのもの。
だが、あっさりしすぎて少々物足りない味だ。
この手のシュウマイはやはり萬坊のいかしゅうまいが美味しい。

「和風シューマイ」がやって来るとすぐに続けてメインディッシュである「カツカレー」がトレーに乗って運ばれてきた。
donogiya-i5

昨日の店と違って、美しい盛り付けだ。
ちゃんとライスとカレーが分かれており、その間にカツが盛られている。
さて、どんな味だろうか。
まずはカレーを食べてみることにしよう。

濃い!

辛さはそれなりにあってまずまずだが、ちょっと塩気がきつすぎる。
単に煮詰まっただけとも思えない。
確か駅ビルの店のカツカレーはもうちょっと甘みが感じられたはずだが・・・
同じ「どん扇屋」でも店によって味が違うのだろうか?
そういえば駅ビルの店のほうは味噌汁が付いてきたが、こちらはわかめスープだ。
やはり微妙に中身を変えているようだ。
なお、カツは八幡平ポークを使っているというだけあって、さすがに美味しい。
脂身が少なく引き締まった肉質だ。
カツの厚さや大きさもカレーによく合っている。

カレーの味は駅ビルの店とどっこいどっこいであるが、カツはどちらも同じように美味しかった。
用途に合わせて両店を使い分けるのが賢いやり方だ。
なお、この店はカツカレーではなくカツ丼が有名とのことである。
次回訪れることがあったらカツ丼を食べてみたい。


どん扇屋 イトーヨーカ堂秋田店
住所:秋田県秋田市中通2-8-1 イトーヨーカ堂秋田店7階(地図
電話:018-884-3275
コメント
この記事へのコメント
お・おしい!
和食屋さんだからでしょうか、そのグリンピースが・・・
2008/04/25(金) 09:05 | URL | さきちゃん #kY.A8d5U[ 編集]
ダメですか・・・
グリンピースはお嫌いですか?
和風の店のカレーだと時々入ってますが・・・
2008/04/26(土) 00:02 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/421-2d5fc567
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック