2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日から再び仕事で千葉に行くことになった。
すなわちストレスのたまる日々が始まってしまったということである。
通勤時間が長くてつらいのはもちろんだが、昼飯を含めて全てがマハールさんの支配下にあるので、自分の存在意義が時々見出せなくなってしまうのだ。

こんなストレスがたまった日はカレーを食べて帰るに限る。
そこで最近スパイス切れで頭の回転が鈍くなっているサムさんと、新居に引っ越してノリノリのOさんを誘って京成線に乗り、検見川へと向かった。
kemigawa2

目的の店はもちろん「印度料理シタール」である。
部長は先月に続いて2回目の訪問である。
駅から店へ向かう途中で、早くもタンドール焼きのいいにおいが漂ってきた。
もうにおいだけでOさんは興奮気味であった。
sitar7

ところが店に着いてみると、今日は運悪く満席であった。
しかも先客が一組、店の外で待っているではないか。
さすが人気店、平日の夜でも待つことになるとは。
だが、Oさんはもうほかの店には行きたくないと言い、全く動こうとはしない。
我々3人はじっと店の外で待つことにした。

しばらくすると店のおばちゃんがやって来て、メニューを渡してくれた。
そして「お待たせしてごめんなさい。」と言ってくじのようなものが入ったかごを出した。
くじを引いて中を開くと「わりびき券\50」と書いてある。
sitar8

これはいいアイデアだ。
それにしても我々3人は全員50円引きだった。
50円以外の金額もあるのだろうか?
sitar9

注文を済ませ、店外から厨房の様子を眺めながらしばらく待っていると、席が空いて我々は店の中へと案内された。

さて、今回注文したものはといえば、まず「タンドリーミックスグリル(L)」(2,152円)である。
sitar10

食べてみると、相変わらず美味しい。
特にタンドリーチキンの味は部長好みだ。

そして部長とOさんの2人は「ラッサムスープ(S)」(399円)を頼んでみた。
sitar11

部長は酸味の強い食べ物は苦手であるが、ここのラッサムは美味しいと聞いたのであえて注文してみたのである。
ところが飲んでみるとニンニクの香りが強い一方、酸味はほとんど感じられず、さっぱりしていて非常に飲みやすかった。

さて、前回北インド風のカレーを食べたので、今日は「南インドのカレー」を食べると決めていた部長である。
そこで「チキンカレー」(1,134円)を注文することにした。
このカレーにはナンよりライスで合いそうだったので、「レモンライス」(819円)を頼んでみることにした。
Oさんは「キーママタールカレー」(1,134円)と「ナン」(388円)を、サムさんは「トライアルペアセット」(1,659円)をそれぞれ注文した。

これが「チキンカレー」である。
sitar12

水分が多く、さらっとした感じだ。
どんな味か食べてみよう。

美味しい!

クローブの香りが効いているが非常に食べやすい。
骨付きのチキンがブツ切りになったものがたっぷり入っていてボリュームも満点だ。

そして「レモンライス」である。
sitar13

てっきりレモンの味がするのかと思ったが、そうではなかった。
油で炒めてあってチャーハンのような感じ。
タマネギやカシューナッツ、レーズンが入っていて非常に美味しかった。
もちろんカレーをかけて食べてもばっちりだ。
量は一人前にしてはちょっと多かったが、あまりに美味しかったのでぺろりと平らげてしまった。
胃袋はもう大丈夫のようだ。

いやあ、やっぱりシタールは美味しい。
待ってでも食べる価値が十分にある店である。


印度料理シタール
住所:千葉県千葉市花見川区検見川町1-106-16(地図
電話:043-271-0581
営業時間:11:30~22:00(L.O.21:00)
定休日:12/31・1/1
コメント
この記事へのコメント
ごちそうさまでした
カレーをはじめ何でもおいしかったですね。部長は検見川の他のお店も視野に入れていたようですが、以前からここに行ってみたかったので頑固者になってしまいました。
ごちそうまでしていただきありがとうございました。
2008/04/16(水) 01:40 | URL | O #7bBJltH2[ 編集]
Oさんへ
ここはやっぱり美味しいですね。
待った甲斐がありました。
検見川はカレータウンのようですよ。
次回千葉のときは別の店にも行ってみましょう。
2008/04/16(水) 23:44 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/413-4d69f654
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。