2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

最近、いろいろあってストレスがたまっている部長である。
こんなときは、やはり遠征するしかない。
そこで今日は久しぶりに札幌に行くことにした。
カレー好きの読者の皆さんならご存知かもしれない。
そう、4月11日に「札幌スープカレー横丁」がオープンしたのである。
カレー部長としては一度は行ってみる必要があるだろう。

最寄り駅は地下鉄東西線のバスセンター前駅。
地上に出てしばらく歩いていると「札幌スープカレー横丁」という大きな看板が目に入った。
yokocho1
それでは中に入ってみることにしよう。
店があるのはビルの地下。
6軒のカレー屋が並んでいた。
yokocho2

出店している店は「インド札幌店」、「SPICE BOOM(スパイスブーン)」、「LEGON(レゴン)横丁店」、「Rasata(ラサタ)横丁店」、「ワンダー札幌店」、「DEVDEVI(デブデビ)スープカレー横丁店」である。

さて、どこの店に入ろうか。
せっかくなので今まで札幌市内になかった店に入ってみたい。
そこで富良野から来たという「ワンダー札幌店」に入ってみることにした。
wonder1

店内はテーブル席が10席と、カウンター席が少々。
昼時をだいぶ過ぎていたが、そこそこお客さんは入っていた。
さて、初めて訪れるスープカレーの店では原則としてチキンを注文している部長である。
今回も「骨付きチキンのスープカレー」(950円)を注文することにした。
辛さは6段階から選べるようになっていた。
辛くないほうから順に「0 なんだー」「1 ワンダー」「2 ワンダフル」「3 ワンダーランド」「4 ワンダフルワールド」「5 なんまらワンダー」となっている。
初めての店で一番辛いのを頼むのは危険なので、「4 ワンダフルワールド」にとどめておいた。

注文してからしばらくして、スープカレーが運ばれてきた。
wonder2

スープはトマトベースだろうか。赤茶色をしている。
具は骨付きチキンのほかニンジン、ナス、カボチャ、フライドポテト、ゆで玉子が入っていた。
さて、味はどうだろうか。

スープはややどろっとしていて、見た目どおりトマト系の味。
それにしても4番にしたのに全然辛くない。
部長の苦手な酸味だけが目立っている。
ところが器の真ん中あたりの部分のスープを飲んでみるとしっかり辛い。
どうやら混ざっていなかったようだ。
ここのスープはちゃんとかき混ぜてから食べる必要がある。
具に関しては満足だ。
骨付きチキンは表面がカラっとしており、ニンジンもしっかりニンジンの味がする。
やはり野菜は北海道で食べると美味しい。

しかしスープカレーはスープが命だ。
ここのスープ、決してまずくはないのだが、コクという点でもう一つ物足りなかった。
本場札幌となればどうしても感動するほどの味を期待してしまう。
東京からわざわざ訪れるほどかと聞かれると、「うーん」と唸らざるを得ない。

ちなみにスープカレー横丁であるが、昼時を外していたせいか、あるいは天気があまり良くなかったせいか、行列ができるほど混雑している店はなかった(ただし、スープ切れで閉店している店が1店あった)。
こういう施設は駅ナカや空港などにあれば便利だろうが、ここは繁華街からも少し離れた場所にある。
わざわざ食べに来るお客さんがどの程度いるのか、気になるところである。


ワンダー 札幌店
住所:北海道札幌市中央区南2条東2丁目 大都ビル地下1階(地図
電話:011-807-9110
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:無休

閉店しました。
コメント
この記事へのコメント
早速行かれたんですね~

立地的にはやはり厳しいのでしょうか。頑張って欲しいです。万人を満足させるのは不可能ですが、どういうお店が入ってるかが鍵かもしれませんね。
2008/04/16(水) 07:17 | URL | kyoko #G3wBYoLU[ 編集]
早速狙って行ってきましたが・・・
創成川の東側で、人通りも多くなかったですし、立地的には厳しそうです。
ものすごく美味しい店があれば行くでしょうけど、というところですね。
2008/04/17(木) 00:22 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/411-e2fa1ac8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック