2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
体調も戻ってきたことだし、気候もいいのでそろそろ遠征に出たいところである。
そこでいろいろ行き先を検討した結果、岡山に行くことにした。
岡山に1軒、まだ訪れていないスープカレー屋があるのだ。

岡山駅からJR山陽本線で1駅、北長瀬という駅で降りる。
kitanagase

この駅は開業してからまだそれほど年月が経っていないようで、駅前には空き地が目立つ。
本当にこんな所に店があるのだろうかと思ったが、数分歩いたところで目的の店の看板が見つかった。
okayamarakkyo1

店は看板の奥にあった。
okayamarakkyo2

一見すると普通の民家にも見える。
店の中を覗くと真っ暗だ。
営業しているのだろうか?恐る恐る入ってみる。
昼時を大きく過ぎた時間に訪れたせいか、お客さんは誰も入っていなかった。
好きな席に座っていいとのことだったので、奥のテーブル席に座った。
okayamarakkyo3

スープカレーのレギュラーメニューは全部で5種類のようだ(ほかに今月限定のメニューもあった)。
だが、この日記を欠かさず読んでくださっている読者の皆さんならもうご存知であろう。
部長は初めて入るスープカレーの店では、売り切れていない限りはチキンを頼むことに決めているのだ。
「チキンスープカレーを・・・」
そう言った瞬間、店員さんが「15分ほどお時間かかりますが。」と言う。
部長は「OKです!」と答えた。
辛さはメニュー表には5段階までしか書いていなかったが、6番以上も作れるとのこと。
「何番まであるんですか?」と聞いたところ、「100番を召し上がった方もいらっしゃいます。」との答えが返ってきた。
元気なときの部長であれば100番はともかく、50番ぐらいは注文したはずである。
だが、病み上がりかつ歯の治療中の部長である。
おとなしく10番にしておいた。
また、チキンスープカレー(900円)だけだとちょっと具が少なそうな気がしたので、トッピングとしてナス(150円)と舞茸(150円)を追加してもらうことにした。

注文してからきっちり15分後、スープカレーとライスが運ばれてきた。
okayamarakkyo4

スープは茶色っぽい色をしており、バジルが浮いている。
どんな味だろうか。食べてみることにしよう。

スープはどろっとしている。
旨みが凝縮されていて美味しい。
札幌の「らっきょ」では食べたことがないので、どの程度味が違うのかは分からないが、らっきょ系統である綱島のハンジローの味とは非常に近いものを感じた。
辛さは10番ではちょっと抑えすぎたかなという感じであった。
ただ、それでも食べているうちにだんだん口の中がヒリヒリしてきた。
具の骨付きチキンは急いで作ってもらったのにちゃんとやわらかく仕上がっているところはさすがである。
もちろん、それ以外の具もちょうどいいやわらかさで文句なしだ。

部長が食べている間、一組、また一組とお客さんが入ってきて、4つあるテーブルはすべて埋まってしまった。
休日のこの時間にしては繁盛しているように見える。
しかし残念ながらこの店、今月の15日をもって閉店してしまうのだ。
okayamarakkyo5

岡山では貴重なスープカレーの店だったのに、なんとも惜しい限りである。


岡山らっきょ
住所:岡山県岡山市北長瀬778-1(地図
電話:086-241-7100
営業時間:11:30~22:00 (平日のみ15:00~17:00はCLOSE)
定休日:水曜日

閉店しました。
コメント
この記事へのコメント
残念すぎる・・・
こちらにはGWにでも行こう!と思っていたので、すごく嬉しく記事を拝見してましたが、閉店してしまうんですね>。<

本当に岡山には貴重なお店だったはずなのに・・・。
2008/04/07(月) 13:06 | URL | かりん☆ #4bWz8s1g[ 編集]
GWは岡山?
GWは岡山遠征の予定だったのですか?行けなくて残念でしたね。
ちょっと足をのばして徳島はどうですか??
2008/04/08(火) 08:30 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/404-52550ba0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。