2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

今日は休みに挟まれた金曜日。
休みを取っている人も多いようだが、部長は出社しなければならなかった。
ただ、千葉に行かなくていいのはありがたい。
そこで今日の昼はヤンキーNさんと初登場のAさんと一緒にカレーを食べに行くことになった。

とはいえ、職場のまわりにはあまりめぼしい店がないのが実情である。
どこへ行くか悩んだが、久しぶりに名物マダムの店「レストランとらのもん」に行ってみることにした。
toranomon16
時間が少し早かったせいか、まだお客さんは入っていなかった。
我々は奥のテーブル席に座ることにした。
toranomon17

さて、我々が注文するものは決まっている。
もちろん「特製カレー」だ。
この「特製カレー」、具の種類が全部で12種類あり、今さら言うまでもないが、辛さが6段階から選べる。
辛くないほうから順に「子とら」「中とら」「中々とら」「大とら」「とら天国」「とら地獄」である。
部長はこれまでに「カツカレー」、「ハンバーグカレー」、「オムカレー」、「サーモンフィッシュカレー」を食べているので、今日は一番高い「エビフライカレー」(1,800円)を注文することにした。
辛さは今日も「とら地獄」だ。
ヤンキーNさんは「エビフライカレー」を「子とら」で、Aさんは「ポークカレー」(1,100円)を「中とら」でそれぞれ注文した。

しばらくしてサラダとスープがやってきたが、カレーがやってくるまでにはしばらく時間がかかった。
すると水を早々飲み終わってしまったヤンキーNさんが、マダムに「水ください。」と言う。
ここで水のおかわりをもらうとは、なかなか勇気ある行動だ。
すると思ったとおりマダムは小さな声で「いやです。」と言う。
そこでヤンキーNさんが「聞いていたとおりですね。」と言うと、マダムは「だったらいいじゃない。お水いらないわね。」と返されてしまった。
この店では食べ終わるまで滅多なことでは水のおかわりがもらえないのだ。
しかしヤンキーNさんが「気が向いたら入れてください。」と言ってコップを台の上に置くと、しばらくしてマダムは水を注いでくれた。
粘り勝ちである。

やがてカレーが運ばれてきた。
toranomon18

「エビフライカレー」には大きなエビが2本、ライスの上にドンと乗っている。
いやあ、こんなに大きいエビとは知らなかった。
さっそく食べてみることにしよう。

エビが大きくてすごく食べごたえがある。
これまでこの「エビフライカレー」を含めて5種類のカレーを食べてきたが、さすがに一番高いだけあって一番美味しい。
ちなみにカレーのほうであるが、今日も「とら地獄」にしたのだが、それほど辛くはなかった。
前回は非常に辛かったのだが、それに比べると、明らかに辛さのレベルが落ちている。
前々回もあまり辛くなかったし、どうもこの店、辛さにムラがあるようだ。
Aさんは「中とら」だったのだが、「マイルドで美味しい」と言っている。
うーむ、ここ4回ずっと「とら地獄」ばかり食べてきた部長であるが、そろそろ辛くないカレーを食べたくなってきた。
次回来たときは「中々とら」あたりを頼んでみたい。

そしてお会計。
ヤンキーNさんは「1,800円」で済んだが、Aさんは「11,000円です。」とお約束の言葉を言われていた。
それを見て「またか」と苦笑いしていると、「あなた笑っている場合じゃないわよ。18万円よ。」と真面目な顔で言われてしまった。
このマダムの言葉を楽しみに訪れる人が多いのだろう。
最近、ランチタイムはいつも満席で、すっかり人気店になっているようだ。


レストランとらのもん
住所:東京都港区虎ノ門1-12-12(地図
電話:03-3501-9522
営業時間:11:00~22:00
定休日:土日祝日
コメント
この記事へのコメント
マダ~ム!
お会いしたいですね。
女子にも言ってくれるのでしょうか?
「お水下さい」に対して「嫌です」とか「16万円です」とか・・・。

風格のある部長にはいけずしないんですね。
2008/03/23(日) 17:48 | URL | さきちゃん #kY.A8d5U[ 編集]
さすがに女子には
さすがに女子には「いやです」とは言わないでしょうが、きっと何だかんだ言われてやっぱり水はもらえないと思います。あと、よろしければカツカレーを頼んでスプーンを要求してみてください。
いけず?さきちゃんは関西人ですか?
2008/03/24(月) 01:01 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/392-a0109136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック