2006/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2006/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに旧神保町のカレー部で部会を開こうということになった。
しかし年度末でみな忙しいためか、部員が集まらない。
ブロガーのひろっぴ氏も、毎日焼酎を飲みながら残業しているようだ。
仕方なく、N部員と二人でカレーを食べに行くことになった。
向かった先は麹町の「アジャンタ」。
この店、昼は行ったことがあるが、夜訪れるのは初めてだ。
ajanta-kojimachi8
今日は休前日だったせいか、店内は多くのお客さんでにぎわっていた。
ajanta-kojimachi9

せっかく来たので、できればちょっと変わったものを食べてみたい。
そこでまず我々が選んだのは「ボンダ」(840円)と「アジャンタ スペシャル ドーサ」(1,575円)それに「イディリー」(1,575円)である。
果たしてどんな味なのだろうか。

まず最初に運ばれてきたのは「ボンダ」。
ajanta-kojimachi10

じゃがいもを豆の粉で包んで揚げたもののようだが、思ったよりあっさりしていて美味しかった。

食べ終わってしばらくすると、店員さんがあいていた隣のテーブルを我々が座っていたテーブルとくっつけた。
どうしたのかなと思ったら、次の瞬間、大きな料理が運ばれてきた。
「アジャンタ スペシャル ドーサ」である。
ajanta-kojimachi11


大きい!

メニューの写真ではそれほど大きく見えなかったのだが、こんなに大きいとは。
しかもどうやって食べればいいのかよくわからない。
適当にちぎってサンバーカレーとチャツネに付けて食べる。
うーむ、なかなか面白い料理であるが、ちょっと酸味がある。
さすがにこの量を二人で食べるというのはきついものがある。
せめてもう一人いてくれれば・・・そう思っていると、すぐに次の料理が運ばれてきた。
「イディリー」である。
ajanta-kojimachi12

見た目は蒸しパンのような感じだ。
やはり蒸しパンのようにちょっと甘口なのだろうか。
食べてみることにする。

酸っぱい!

見た目からはあまり想像できないが、酸っぱいパンだ。
メニューにもちゃんと「サワーふかしパン」と書いてあるではないか。
部長が酸味の強い料理が苦手であることは皆さんももうご存知であろう。
これにはかなり苦戦したことは言うまでもない。

南インド料理には実は苦手なものが多いのかもしれない。
カレーはオーソドックスなものを注文することに決めた。
選んだのは間違いなく美味しいと思われる「キーマカレー」(1,680円)と「サーグチキンカレー」(1,785円)だ。
ajanta-kojimachi13

ajanta-kojimachi14

ではまずキーマから食べてみよう。
やっぱり美味しい!
ドライタイプでとマスタードシードのピリっと効いたところが絶妙だ。
一方のサーグチキンはどうか。
うむ、こちらは普通に美味しいという感じ。
ペースト状になったほうれん草のなめらかな食感がいい。

それにしても今日はちょっと量が多かった。
「イディリー」は酸っぱいせいもあって、1個残してしまった(店の人、ごめんなさい)。
カレー部員であるからには時にはチャレンジも必要だが、やはり事前の下調べが重要であることがわかった。
この店はメニューが豊富に揃っているので、よく検討してからまた食べに来たいと思う。


アジャンタ
住所:東京都千代田区二番町3-11(地図
電話:03-3264-6955
営業時間:月~土10:00~05:00(L.O.04:00)
       日10:00~01:00(L.O.24:00)
定休日:無休
コメント
この記事へのコメント
近くに・・・・
未だ記事にはしてませんが、半蔵門のマハラシにいました♪
ドーサ本当に大きいですね!

是非食べてみたいです♪
2008/03/21(金) 11:58 | URL | かりん☆ #4bWz8s1g[ 編集]
近くですね
マハラシは行ったことありませんが、南インド料理の店のようですね。
しっかり「イディリー」も召し上がったようですね。やはり酸っぱかったのでしょうか・・・?
2008/03/22(土) 15:01 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/390-1fadc628
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。