2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

3月に入ってから仕事で千葉に行くことが多くなり、カレーを食べる機会が激減してしまった。
「千葉でカレーを食べればいいじゃないか」と思うかもしれないが、話はそう簡単ではないのだ。
とはいえ、そろそろカレーを食べないと、カレー部員や読者の皆様に申し訳ない。
そこで今日は自宅でレトルトカレーを消費することにした。
在庫の中から選んだのは「秋田桃豚カレー」。
先日、秋田に遠征した際に買っておいたものである。
momobuta1
桃豚とは「秋田県小坂町で飼育されたSPF豚」とのことらしい。
お湯で5分ほど加熱し、器にあけるとできあがりだ。
momobuta2

さあ、どんな味だろうか。
まずは具の豚を食べてみる。

お、意外にいけるぞ。
レトルト食品なのでどうしてもパサつき気味になってしまうのは仕方がないが、大きめの豚肉がゴロゴロと入っており満足できる内容だ。
一方のカレーはどうか。
うーん、これは普通だ。
とろみが強く、やや酸味があるが、辛さとコクがかなり物足りない。
お土産用ということで万人受けするものを作ろうとしているのだろうが、かえって平凡な味になってしまっている。
まずくはないのだが、残念ながら特別美味しいというほどではなかった。
ちなみに同じ会社が出している「比内地鶏カレー。」もあと一歩という感じだった(記事)。
レトルトカレーで「これは!」というのがあれば教えてもらいたいところである。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/386-03b3a9b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック