2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

今日は急ぎの仕事もなかったので、ひっそりと有休を取ることにした。
こんな日こそ、普段なかなか行けない店に行きたいものだ。
そこで向かった先は「Maki(マキ)」という店。
何しろこの店、営業しているのは平日の昼間2時間だけ。
ハードルが高いせいか、カレー系のブログでも全然取り上げられていないようだ。

品川から京急の普通電車に乗って2駅目、新馬場という駅で降りる。
そこから5分ほど歩いたところにある公園の脇に目的の店はあった。
maki1

2階の窓から「カレーライス」という垂れ幕が下がっているのが、営業している目印だ。
12時前だったせいか、お客さんは誰も入っていなかった。
店内は2人掛けのテーブル席が5つと、4人掛けのテーブル席が4つ。
部長は一人だったので、奥の2人掛けテーブル席に着くことになった。
maki2

大きめの窓からは日差しが差し込んで、なかなか気持ちがいい。

さて、ここのカレーは「ビーフカレー」(700円)と「ポークカレー」(600円)のみといういさぎよさ。
量は大盛(+100円)にもでき、辛さも辛口や激辛(ともに+100円)にできる。
部長が頼んだのはもちろん「ビーフカレー」。
トッピング類はないので、大盛にしてもらい、辛さも辛口にしてもらった。

しばらくすると、カレーが運ばれてきた。
maki3

カレーはどろっとしておらず、かといってさらさらスープ状でもない、スタンダードな感じだ。
それでは食べてみることにしよう。

お、なかなかいけるぞ。
一見、家庭風のカレーに見えるのだが、食べてみると野菜とビーフの旨味が口に広がる。
欧風カレーが好きな部長はこの手のカレーは好みの味だ。
基本的にまろやかな味ではあるのだが、辛口にしたおかげで、しっかりと引き締まっている。
具はビーフしか原型をとどめていなかったが、そのビーフはそこそこの量が入っており、満足である。
なお、大盛にしたおかげで、ボリュームはかなりあった。
がっつり食べたい人以外は普通盛りで十分だろう。

落ち着ける空間なのに、営業時間が短く、訪れるのが非常に難しいのが残念である。


Maki(マキ)
住所:東京都品川区北品川2-7-8?(地図
電話:?
営業時間:11:30~13:30
定休日:水曜、土曜、日曜、祝日、8月
コメント
この記事へのコメント
超ハ~ドル高し!
このお店、途中下車かアド街かで見た記憶があります。
この定休日&営業時間・・・。う~ん、無理。
それ以外の日はカレーに使うフォンドボーとか
ブイヨンとかの仕込みなんでしょうか?
部長さんのおかげで疑似体験が出来てよかったです。
2008/02/16(土) 14:52 | URL | さきちゃん #kY.A8d5U[ 編集]
アド街に出ていました
以前アド街の「北品川」の回で「ロビンソンクルーソー」とともに取り上げられていました。
仕込みに時間をかけているというより、趣味でやっている店のような気がします。
店の人もおばちゃん二人でしたし。

これからもいろいろ探してみたいと思っていますので、疑似体験してみてください(?)
2008/02/16(土) 23:41 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
新馬場という駅も初めて聞きましたが、昼間に二時間だけ営業というのも悩ましいですね。

マキという名前は気になりますが……
2008/02/18(月) 15:13 | URL | ピエール #-[ 編集]
ピエールさんへ
こういう店を訪れてこそカレー部長であると勝手に思ってます。

マキという名前の由来は確かに気になりますね。ただ、店の人は年配の女性でしたので、おそらく期待しているものとは違うと思います(笑)
2008/02/18(月) 23:52 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/360-630d5d47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック