2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今、伊勢丹新宿店の催物場では「秋の大北海道展」をやっている。
前回の「冬の大北海道展」ではヴォイジュとピカンティのスープカレーが食べられたが、
今回はスリランカ狂我国のスープカレーとのこと。
ここのスープカレーは食べたことがないので、どんなものか食べてみることにした。

それにしても、今日は日曜日だけあって、ものすごい人・・・
あちこちの店で行列ができている。
しかし、このスリランカ狂我国のブースは比較的列も短く、割とすぐに入ることができた。
isetan1

メニューは「鶏と野菜のスープカレー」(945円)一種類のみ。
もう一種類あったようだが、売り切れてしまったようだ。
辛さは普通、中辛、大辛の中から選べる。
絶対辛いほうが美味しいと思ったので、大辛にした。

席に着いてからスープカレーが出てくるまでにはかなり時間がかかった。
スープカレーは出来上がるまでに時間がかかるので、ここは気長に待つことにする。

そして、ようやくスープカレーが運ばれてきた。
isetan2

スープの色は思い切り赤い色をしている。
見た目からして辛そうだ。
具は骨付きチキンとにんじん、じゃがいも、ピーマン、ゆで卵という定番の組み合わせ。
さっそくスープを飲んでみる。

辛い!

大辛なので当然だが、やっぱり辛い。
スープとライスを交互に食べないとちょっと厳しいぐらいの辛さ。
しかし、ここで部長はあることに気づいた。
そう、ライスの量が少ないのである。
いつもスープを辛くしたときは、それに合わせてライスを多くしてもらっているのだが、
こういうところではそれができないのがつらい。

でもスープカレーの味自体はなかなか美味しいものであった。
濃厚な味でありながら、食べたあとはすっきり感がある。
チキンもやわらかくてボリュームあったし、百貨店の催事でこれだけのスープカレーが食べられるなら、満足である。
コメント
この記事へのコメント
検索から来ました。
私もここのスープカレー食べましたよ。
辛さの程度がわからなかったので、
真ん中をとって中辛にしました。
大辛にもいつか挑戦してみたいです。
2006/09/06(水) 12:55 | URL | ゴマ♪ #-[ 編集]
はじめまして。
ゴマ♪さん、はじめまして。
もう「秋の大北海道展」は終わってしまったので、今度は札幌まで食べに行くしかないですね!
ぜひ一番辛いという100番のカレーに挑戦してみてください。
2006/09/08(金) 00:05 | URL | カレー部長 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/36-f4013053
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。