2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

タイトルに「博多の女」と「薩摩の女」と書いたが、別に福岡の女性と鹿児島の女性について語るわけではない。
お菓子のことである。
今回はカレーの記事でないことをお許しいただきたい。

「博多の女(ひと)」といえば、二鶴堂が出している、博多を代表する菓子の一つである。
博多駅や福岡空港では多くの売店で売っており、福岡に行ったことのある人だったら一度は目にしたことがあると思う。
hakatanohito

東京育ちの人だったら亀屋万年堂の「森の詩」(今のではなく昔のバージョン)に似た菓子だと思ってもらえればいいだろう。
ところがこれとよく似た「薩摩の女(ひと)」という菓子があるのをご存知だろうか。
先月、部長が鹿児島に行った時に空港で見つけて買ってきたものである。
satsumanohito1

「博多の女」に比べるとイラストの女の子がお茶目である。
中身はどう違うのだろうか。

パッケージに書かれている原材料名を見ると、「博多の人」は「砂糖・小豆・鶏卵・マーガリン
・小麦粉・澱粉・練乳・麦芽糖・蜂蜜・寒天・粉乳・ソルビトール・香料・膨張剤・乳化剤・酸化防止剤(V.E)・着色料(カロチン)(原材料の一部に大豆を含む)」とある。

一方の「薩摩の女」はどうか。
「砂糖・小豆・鶏卵・マーガリン・小麦粉・澱粉・練乳・麦芽糖・蜂蜜・寒天・粉乳・ソルビトール・香料・膨張剤・乳化剤・酸化防止剤(V.E)・着色料(カロチン)(原材料の一部に大豆を含む)」とある。
おいおい、全く一緒ではないか。

だが、「博多の女」は製造者に「有限会社 二鶴堂」とあるが、「薩摩の女」のほうは「発売元 有限会社本家文旦堂」としか書かれていない。
製造者は謎である。
しかも包装紙をあけると中の箱は真っ白である。
satsumanohito2

うーむ、鹿児島の業者は包装だけ行っているのか?

中に入っている菓子一個一個の大きさは同じである。
hakatanohito+satsumanohito1

餡をバームクーヘンのようなもので包んであるところも全く一緒である。
hakatanohito+satsumanohito2

ただ、「薩摩の女」(右)のほうが少し焼き色が濃い。

味はどうだろうか。

餡の味は全く区別がつかない。
しかし外側のバームクーヘンは「博多の女」のほうがしっとりしており、「薩摩の女」のほうはややパサついている。
個人的には「博多の女」のほうがわずかながら美味しく感じられた。
だが、「薩摩の女」がパサついていたのは買ってから少し日が経っているせいかもしれない。
同じ日に買って食べ比べてみないと正確には比べられないだろう。
もし両方同時に買って食べ比べた人がいたら、ぜひともコメントしてもらいたいところである。

なお、長崎には「長崎の女」というこれまたそっくりの菓子があるらしい。
「長崎の女」も食べてみる必要がありそうだ。

2008年9月、「長崎の女」も食べてみた。
nagasakinohito

nagasakinohito2

こちらは包装紙に製造者「有限会社 二鶴堂S」とちゃんと書いてある。
「S」が何を意味するのかわからないが、とりあえず「博多の女」と同じ会社が作っているようだ。
しかし原材料名には「糖類(砂糖、麦芽糖)、鶏卵、小麦粉、マーガリン、小豆生餡、澱粉、加糖れん乳、脱脂粉乳、蜂蜜、乳化油脂、寒天、甘味料(ソルビトール)、香料、膨張剤、乳化剤、着色料(カロテン)(原材料の一部に大豆を含む)」とある。
微妙に違うぞと思ったが、もしかしたら最近の食品偽装問題の影響で表示を改めたのかもしれない。

なお、今回は同時に食べ比べていないので、「博多の女」との味の違いはわからなかった。
コメント
この記事へのコメント
博多の女・・・
はじめまして!
恐れながら、思わずの一筆をお許しください♪
博多の女はですね、福岡出身と名乗るわたくしの理解では、30年前にはすでにTVCMを流していたお土産の類でした。
そのCF、大正っぽい設定で、登場人物は2人。
まず、汽車に乗って旅立つ角帽の学生男子、そして彼をホームで見送る袴姿の長髪女子。
ぽぉぉーんと汽車が鳴き、手を振る女の子。そこで
”はっかたぁ~のひとよ~♪”
と昭和歌謡調のCMソング。
確実な保証はできませんが、記憶のなかでの博多の女はこんな感じでした。(笑)
2008/02/17(日) 01:51 | URL | しゃんろん #-[ 編集]
TVCM
しゃんろんさん、はじめまして。
カレーの記事ではないので、そろそろ消そうかとも考えていたところなのですが(笑)、コメント頂いたので残すことにします。
部長は福岡出身ではないのでTVCMは見たことありません。今ではもう流れていないのでしょうか?うーむ、一度見てみたいものです。
2008/02/17(日) 10:55 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
薩摩の女は…
初めまして。
今日、熊本出身の人から「博多の女」をお土産にもらいましたが、私は鹿児島出身なので、「はて、薩摩の女と何が違うのか?」と思ってネットで調べているうちに、ここにたどり着きました。
実は、鹿児島でも30年ほど前にCMで、「さっつま~のひとよ~」と昭和歌詞調のソングが流れていましたよ。そう考えると、製造元は同じ会社かもしれませんね。
2008/10/03(金) 21:11 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
通りすがりさんへ
初めまして。コメントありがとうございます。
鹿児島では「薩摩の女」は有名なのですか?鹿児島空港でしか見かけなかったので、入手難易度が高いと思っているのですが・・・
ちなみに「長崎の女」も最近食べたのでアップしておきました。
今後とも「新カレー部長日記」をよろしくお願いします。
2008/10/04(土) 22:53 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/357-e19062fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック