2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三連休といえばやはりカレーであるが、昨日は思わず焼肉を食べてしまった部長である。
今日こそはカレーを食べたいところだ。
そこで東京に戻って来た部長が向かった先は下北沢の「SALLY'S kitchen(サリーズキッチン)」。
去年の11月に訪れている店であるが、美味しかったので別のカレーも食べてみたいと思っていたところである。
sally6
階段を上って2階にある店に入る。
店内はカウンター席が3席ほどとテーブル席が数席。
今日はテーブル席に座ることになった。

メニューを見ると、カレーの種類が5種類に増えていた。
「サリーズスペシャル」(1,500円)、「海老goong(クン)カレー」(1,300円)、「ガッツ!!カレー」(1,300円)、「サリーズカレー」(1,000円)それに「土鍋のチーズカレー」(1,300円)である。
ちなみに3番目のカレーは牛モツとキャベツのカレーで、前回部長が食べたものと同じだと思われる。
名前に凝ったつもりなのだろうが、ハズしている感じがしないでもない。

今日は前回来た時から狙っていた「サリーズスペシャル」を注文することにした。

今日も注文してからカレーが出てくるまでには10分以上の時間がかかった。
一生懸命作っているのだろう。

ようやくカレーが運ばれてきた。
sally7

普段の生活ではあまりお目にかかれない、派手派手な器に入っての登場である。
しかも骨付きチキンの先には紙飾りが付いている。クリスマスかよ!

それでは食べてみることにしよう。
今日のカレーは酸味はあまり感じなかったが、タマネギの甘さはかなり強く感じた。
辛さもそれなりにあるのだが、やはり甘さのほうがちょっと勝ってしまっていた。
前回食べた牛モツとキャベツのカレーのほうがタマネギの甘さも控え目で、バランスがいいように感じた。
もしかしたらサリーズスペシャルと牛モツとキャベツのカレーとでは味を変えているのかもしれない。
一方、具のチキンは非常に食べごたえがあった。
スープカレーのように煮込んでいないので最後に肉が骨に残ってしまうのが難点だが、肉自体は柔らかくて美味しかった。
ちょっと残念だったのは具のジャガイモ。
ゆで時間が短かったのか、やや硬めであった。

カレーの味自体は悪くないと思うのだが、天井の壁紙も含めて色づかいが派手なうえ、絵やら招き猫やら壷やら、いろいろなものがごちゃごちゃと飾られており、落ち着いて食べられる雰囲気ではなかった。
もう少しシンプルな内装なら、また食べに来たいと思うのだが・・・
sally8

sally9


SALLY'S kitchen
住所:東京都世田谷区北沢2-33-6 サンピアビル2F(地図
電話:03-5790-2131
営業時間:平日11:30~15:00(L.O.14:30)、17:30~22:00(L.O.21:30)
       土日祝日11:30~22:00(L.O.21:30)
コメント
この記事へのコメント
メニューが増えましたね。
チキンレッグに飾りとはww

あれから数ヶ月・・再訪したいと思っていたときでした。
メニューも増えたんですね☆
早速行ってみたいと思います。
2008/02/12(火) 13:14 | URL | かりん☆ #-[ 編集]
メニューは増えましたが・・・
メニューは増えましたが、テーブル周りのごちゃごちゃした小物も増えたような・・・
ぶっ飛んだ内装を許せる人であれば、いい店だと思います。
2008/02/12(火) 23:02 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/356-d7f91b3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。