2006/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2006/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週は焼肉は3回食べに行ったが、カレーを食べる機会には全く恵まれなかった部長である。
せめてカレー曜日の金曜ぐらいカレーを食べたいものだ。
そこで今日は千葉での仕事が終わった後、カレーを食べに行くことにした。
向かった先は前から行きたいと思っていた「木多郎 千葉店」。
このあたりでは貴重なスープカレー専門店である。

店があるのは「フェスティバルウォーク蘇我」という施設の中である。
京葉線の千葉みなと駅と蘇我駅のちょうど中間にあり、歩いて行くのはかなり厳しい。
そこで蘇我駅まで電車に乗り、そこから無料の循環バスに乗ることにした。
バスに乗ること約10分、ようやく「フェスティバルウォーク蘇我」にたどり着いた。
festivalwalk
エスカレータで2階に上がると、目的の店はすぐに見つかった。
kitaro1

中に入ってみると、夜だからかお客さんは一組だけ。
店員さんも一人だけで、なんだかちょっぴりさびしい。
kitaro2

部長はカウンター席に座り、メニューを見た。
初めて訪れるスープカレー店では原則としてチキンの入ったものを選ぶことに決めている部長である。
そこで今日は「チキンエッグカリー」(950円)を注文することにした。
これだけではちょっと物足りなそうだったので、トッピングとしてブロッコリー(100円)を追加した。
スープの辛さは一番辛い激辛(+200円)にした。

注文してしばらくするとキッチンからジューという野菜を揚げているような音が聞こえてきた。
ところが、その直後、店に電話がかかってきて店員さんは電話のところに行ってしまった。
しかもなかなか電話を切らない。
おーい、野菜は大丈夫か?

しかし心配は無用であった。
数分後、スープカレーが運ばれてきたが、野菜はちょうどいい具合に揚がっていた。
kitaro3

さて、味のほうはどうだろうか。
スープを飲んでみる。

見た目から想像できるとおり、トマト系の酸味の強い味だ。
基本的に酸味の強いカレーはあまり好きではないのだが、激辛にしたおかげで何とか大丈夫だ。
ベースとなるスープは何種類もの材料からだしを取っているようで、酸味が強いのを除けば、濃厚で悪くない味だ。
ただ、かなり油が多いのが気になった。
野菜を揚げた時の油なのだろうか。
それとも最初から入っているものなのだろうか。
ここのスープカレーを食べる際は黒烏龍茶を忘れずに飲んでおく必要がありそうだ。

一方、具はチキン、ふわっとしたオムレツ、ニンジン、ピーマン、インゲンが入っていた。
スープの味が濃く、トマト系の味なのでオムレツとの相性は非常によかった。
チキンがレッグでなかったのが残念だが、鶏肉自体の味はしっかりとしており、こちらも美味しかった。
ただ、野菜の量がちょっと物足りなかった。
これにジャガイモが入ればバランスよくなりそうなのだが、トッピングにもないようだ。
残念である。

ここのカレーを気に入るかどうかは、油の多さと酸味を許容できるかどうかにかかっている。
都内からこれを食べるためだけにわざわざ千葉まで行くことはないと思うが、千葉に住んでいる、もしくは千葉に用事のある人だったら食べに行く価値はあると思う。


木多郎 千葉店
住所:千葉県千葉市中央区川崎町51-1 フェスティバルウォーク蘇我2F(地図
電話:043-209-6692
営業時間:11:00~22:30(L.O.22:00)
定休日:なし
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/04/23(土) 00:24 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/354-5735b628
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。