2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

どうも今日は朝から調子が悪い。
昨日食べた火鍋がよくなかったのか、それとも酒が悪かったのか。
とにかく胃がむかむかするし、少し頭痛もする。
こんな日の昼食はやはりカレーに限る。
そこで今日は昨日に引き続き東銀座方面に行くことにした。

今日向かった店は「蜂の家 銀座本店」。
長崎・佐世保にあるレストラン「蜂の家」のカレーの味を東京でも味わってもらいたいという思いで開いたカレー屋らしい。
前回訪れたのは去年の4月で、今回が2回目の訪問となる。
hachinoya3

階段を下りて地下にある店に入る。
昼時だというのにカウンターに座っているお客さんは4人だけ。
部長と入れ替わりに一人出て行ったので、部長を含めて4人となった。
うーん、こんな状態で1年続いたのなら奇跡だ。
hachinoya4

それはさておき、前回はチキンカリーを食べたので、今日は別のカレーにしよう。
そう思ってメニューを見ると、前回はなかったトッピングが豊富にあるではないか。
その中でも気になったのが「佐世保バーグ」。
佐世保といえば佐世保バーガーを真っ先に思い浮かべる部長にとって、このトッピングははずせない。
そこで「佐世保バーグカリー」(1,200円)を注文することとにした。
ベースとなるルーはビーフ、チキン、野菜から選べるが、今回はビーフにしてみた。

しばらくするとカレーが運ばれてきた。
hachinoya5

ハンバーグをまるごと覆い隠すようにカレーがかかっている。
果たしてどんな味なのだろうか。食べてみることにしよう。

甘い!だけど美味しい!
カレーは少しどろっとしていて、タマネギをたっぷりと使っているようだ。
前回食べたチキンカリーはそれでも4、5口目から辛さが口の中に広がってきたが、このビーフカリーはそれよりも甘い。
何口食べても口の中がヒリヒリすることはなかった。
だが、今日はマイルドなカレーが食べたかったのでむしろちょうどよかった。
一方、トッピングのハンバーグはやわらかめで、思った以上にボリュームがあった。
これならハーフサイズにして、もう一品別のトッピングを追加してもよかったかもしれない。
また、ビーフは2、3切れしか入っていなかったものの、弾力のある歯ごたえで美味しかった。
肉好きの部長としてはビーフ増量もオプションに加えてほしいところだ。

部長が席に着いた時にはすいていた店内だったが、店を出る頃までに次々とお客さんが入ってきてほぼ満席となった。
ずっとガラガラだったらどうしようかと思っていたが、ちょっと安心した。
前回訪れた時はメニューがハヤシライスを入れても4種類しかなく、正直言って「これは厳しいのでは?」と思ったのだが、その後トッピングなどを増やしたことが功を奏したようだ。
コストパフォーマンスは決して高くないが、一人でふらっと食べに来るにはいい店だ。
そのうちまた食べに来たいと思う。


蜂の家 銀座本店
住所:東京都中央区銀座4-12-7-B1(地図
電話:03-3547-0810
営業時間:平日 11:00~21:00(L.O.20:30)
       土日祝日 12:00~18:00(L.O.17:30)
定休日:不定休
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/352-5e89d388
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック