2006/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2006/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
せっかく鹿児島まで来たので、もう一食カレーを食べておくことにした。
本当はちょっぴりラーメンが食べたい気分だったのだが、今日は我慢だ。
向かった店は去年の8月にも訪れているスープカレーの店「薩摩 剛家」。
当時はほとんど情報がなく、勘だけを頼りに店を見つけたのだが、今ではいくつものサイトで取り上げられている。
すっかり有名店になったようだ。
go-ya4

それでは店に入ってみよう。
中途半端な時間に訪れたにもかかわらず、お客さんが何組か入っていた。
入口近くのカウンター席では女の子2人組がマスターと楽しそうにしゃべっている。
そのうちの一人はここの店でバイトしている子のようだ。
「就職決まったの?」
「剛家に永久就職する。」
「剛家は競争率高いからね。」
どうやらマスターの剛さんは女の子に人気らしい。うらやましいぞ。

さて、今日はどのスープカレーにしようか。
1食目のカレーがカツカレーだったので、今度は魚介がいいだろう。
そこで「地中海風シーフード」(1,100円)を注文することにした。
ちなみに前回は可愛い女性店員さんが注文を取りに来たのだが、今日は若い兄ちゃんだった。残念!
辛さは前回ちょっと辛くし過ぎたので、25番で抑えておいた。
また、オプションでえびスープにしてもらおうとしたのだが、今日はないとのこと。これまた残念!
代わりにあさりスープ(+250円)にしてもらうことにした。

しばらくするとスープカレーが運ばれてきた。
go-ya5

スープの色はオレンジ色。
さっそく食べてみることにしよう。

うーむ、ちょっと酸味が強いなあ。
辛さを抑え過ぎたか。
部長は酸味が苦手なので、えびスープでないならもっと辛くしておくべきであった。
それにしてもあさりスープにしたにもかかわらず、スープにあさりの風味が全く感じられない。
あさりスープはどこへ行ってしまったのだ?
ちなみに具はムール貝、ホタテ、イカ、エビといった魚介のほかにニンジン、ジャガイモ、カボチャ、ブロッコリーが入っていた。
いずれもちょうどいいゆで加減で美味しくいただけた。

今日のはスープがちょっと違うなあ・・・
そう思いながら食べていると、最後の最後になって、スープがまろやかな味になってきた。
どうやら旨味成分とあさりスープが底のほうに沈んでいたようだ。
スープはよくかき混ぜるべきだった。
この失敗は必ず次回につなげたい。

次回はいつになるかわからないが、今度こそえびスープで食べてみたいものだ。
もしまたえびスープがなかったら・・・そのときは辛さ51番以上で勝負したいと思う。
go-ya6



薩摩 剛家
住所:鹿児島県鹿児島市谷山中央4-4926(地図
電話:099-266-5355
営業時間:平日11:00~15:00、18:00~23:00
       土日祝日11:00~23:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/349-99c50eae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。