2017/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2017/03

早いものでもう1月も終わろうとしている。
ずっと東京近郊のカレー屋にばかり行っていたので、そろそろ地方のカレーが食べたくなってきた。
そこで今年初の遠征として鹿児島に行くことにした。
鹿児島には去年の8月にも行っているのだが、その時カツカレーは食べたものの、残念ながら鹿児島名産の黒豚を使ったカツカレーを食べることができなかった。
ところがその時に書いた日記のコメントで、匿名の方がフレンドという店に黒豚カツカレーがあると教えてくれた。
これは行ってみるしかないだろう。
この店は市電の騎射場電停から歩いて2分ほどのところにあり、場所はすぐにわかった。
friend1
店内はカウンター席が5席と、テーブル席が少々というこぢんまりとした店である。
マスターが一人で切り盛りされているようだ。
部長はカウンター席に座り、メニューを見た。
するとメニューの中ほどに「黒豚カツカレー」(1,050円)とあるのを発見した。
限定と書いてあったのであるのかどうか心配だったが、マスターに聞いてみると、あるとのこと。
よかった。

ここのマスターはどうやら千葉ロッテマリーンズのファンらしい。
店内にはサイン入りの色紙やポスターなどが飾られており、マリーンズ一色だ。
friend2

ティッシュのカバーまでマリーンズだ。
friend3

しばらくすると、カツを揚げる「ジュー」っという音、そしてそのカツを切る音が聞こえてきた。
だんだんと期待が高まってくる。
そしていよいよ黒豚カツカレーの登場である。
friend4

淡い色のカレーの上にカツが乗っている。
さて、ここのカレーはどんな味だろうか。

食べてみると、どろっとしていて刺激の少ないカレーだ。
一瞬、何の特徴もないそば屋のカレー風のカレーかと思ったが、後から辛さがやって来た。
お、そば屋のカレーとは違うぞ。
それも舌がピリピリする辛さではなく、じんわり広がる辛さである。
どうやらここのカレーは唐辛子ではなく、ショウガやニンニクで辛さを出しているようだ。
最近、唐辛子で辛くしたようなカレーをよく食べている部長であるが、たまにはこういう味のカレーを食べるのも悪くないと思った。
一方のカツはどうか。
肉はやや硬めで、この引き締まった食感がきっと黒豚の特徴なのだろう。
脂身は少なめで健康的だ。
カレーとの相性もばっちりだ。
カツの肉と衣が分離することもなく、非常に美味しくいただけた。

わざわざ鹿児島まで来た甲斐があった。
この店、普通のカレーのほかにスパカレーやハヤシライスなどもあり、メニュー豊富である。
マスターも感じがよかったので、またチャンスがあったら食べに来たいと思う。


フレンド 騎射場店
住所:鹿児島県鹿児島市下荒田3-36-1(地図
電話:099-250-7853
営業時間:11:00~15:00、17:00~21:00
定休日:不定
コメント
この記事へのコメント
ショウガ・・・
鹿児島ですか??
暖かかったですか?

ジワジワくる生姜の味わいも好きです。
カツのこってりした感じにはより相性も良さそうですね♪

2008/01/28(月) 09:36 | URL | かりん☆ #-[ 編集]
鹿児島
暖かくなかったです。東京とあまり変わらないかも。
ここのカツはあまりこってりしていませんでしたよ。肉嫌いのかりんさんもぜひどうぞ。
2008/01/29(火) 08:07 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/348-35a4bf54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック