2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

今日は仕事で市川まで行くことになった。
メンバーはマハールさん、Oさん、Hさん、ヤンキーNさんと部長の総勢5名である。
放っておくとつまらない昼食になってしまいそうだったので、部長の提案でカレーを食べに行くことにした。
向かった先はこのあたりでは貴重なインド料理の店「サプナ」。
華麗OJIさんが以前訪問されている。
店のある場所はJR市川駅の北口から線路に沿って本八幡駅方向に少し歩いた所にあるビルの2階である。
sapna1

ビルにゾウの顔が張り付いている。
それでは階段を上って2階にある店に入ってみよう。
店内に入ると、すでにたくさんのお客さんが入っていた。
どうやらこのあたりでは人気店のようだ。
ちょうど5人座れるテーブル席が空いていなかったので、我々はカウンター席に座ることにした。
sapna2

ランチメニューはAランチ(790円)、Bランチ(890円)、Cランチ(1,050円)、クルチャのランチ(990円)、スペシャルランチ(1,580円)の5種類。
Aランチは好きなカレー1品とナン、ミニライス、サラダとチャイまたはマンゴームースが付いたセットである。
Bランチではカレーが2品選べ、Cランチになるとさらにチキンティッカとシシカバブが付く。
ヤンキーNさんはAランチを、マハールさんはBランチを、そして欲張りな部長とOさん、Hさんの3人はCランチをそれぞれ注文した。
Cランチだとカレーが2種類選べるのだが、本日の日替りカレーであるピーマンとチキンのカレーと、キーマカレーを選んだ。
Oさんも同じものを頼んだのだが、「辛いの好きなので辛くしてください。」と言ったので、部長のカレーも辛くしてもらうことにした。

しばらくすると、ステンレスの皿に乗って料理がやってきた。
sapna3

ナンの下にはチキンティッカとシシカバブが隠れている。
sapna4

ここのカレーはどんな味なのだろうか。
食べてみることにしよう。

美味しい。
どちらのカレーも辛くしてもらったせいか、最初にピリっとした唐辛子の辛さが襲ってくるが、その後、甘みがやって来る。
キーマカレーのほうは黒い粒々が見えたので、おそらくマスタードシードを使っているのだろう。
非常に深い味だ。
ランチでこれだけのカレーが食べられれば大満足である。
また、ナンも大きくてふっくらしており、部長好みのナンであった。
Cセットだとさらにチキンティッカとシークカバブも付くが、こちらもくせがなくて非常に食べやすい味だった。
これで1,050円とは非常にコストパフォーマンスが高い。

この店、隣の本八幡にも支店があるらしい。
市川でインド料理が食べたくなったらぜひとも訪れたい店である。


サプナ
住所:千葉県市川市新田5-18-10 三門ビル2F(地図
電話:047-322-2951
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30)、17:30~22:30(L.O.22:00)
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)
コメント
この記事へのコメント
市川といえば
サプナですね!研究熱心な日本人オーナーとインド人コックさん達が、ランチからレベルの高い料理を提供してくれる地元の人気店です。
市川市には千葉県在住のインド人の7割近くが住んでいるんですが、多くが行徳など東西線エリアに集中していることもあり、JR沿いでは2号店としてオープンした本八幡店と共に貴重なお店です~。
2008/01/23(水) 23:17 | URL | うくれり庵 #p4GOlP7Y[ 編集]
千葉県といえば
うくれり庵さんですね(?)
たまたま一日だけ行った市川、それもランチでこんなに美味しい料理にめぐりあえるとはラッキーでした。
どうしてそんなに市川市にインド人が多いんでしょう?今度機会があれば東西線方面も狙ってみたいです。
2008/01/23(水) 23:57 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
本八幡店
こんにちは。
本八幡店に行ってきました。
リンク・トラックバックさせていただいております。
市川店同様、なかなかよかったですよ。
最近、千葉に行かれることが多いようなので、機会があれば行ってみてはいかがでしょうか。
2008/03/16(日) 16:48 | URL | 華麗OJI #-[ 編集]
華麗OJIさんへ
本八幡店も行かれたんですね。
確かに千葉にはよく行っているのでですが、京葉線を使うことのほうが多いので・・・。総武線で帰ることがあったらいつか寄ってみたいと思います。
2008/03/16(日) 22:18 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/342-3693fbec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック