2017/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2017/03

三連休といえば、やはりカレーである。
ところが昨日は胃が疲れていたためか、珍しくカレーを食べたいという気分にならなかった。
今日こそはカレーを食べたいところだ。
そこで向かった先は1月4日にも訪れたスパイスマジック。
今日は某新聞社にお勤めのS女史、さささん、部長の3人で食べに行くことになった。
spicemagic8
夜6時というちょっと早めの時間に着いたにもかかわらず、店内はまたしても満席に近かった。
相変わらずの人気店だ。

席に着くと、店主らしきおじさんが注文を取りに来た。
ビールと一緒にまずはキャベツのクミン風味をいただくことにした。
spicemagic9

さっぱりとした味で、前菜に最適だ。
続いてはインド料理の定番、サモサである。
spicemagic10

こちらはオーソドックスな味だった。
タンドール料理は前回タンドリーチキンを頼んだので、今日はチキンティッカとシークカバブを注文した。
spicemagic11

いずれもしっかりとした味付けがなされているが、濃すぎず、辛くもないため、誰にでも食べられる味といえるだろう。

そしてカレーである。
この店のカレーはメニューに載っている定番カレーのほか、その日によって変わるカレーがあり、壁に「本日のオススメ」として手書きの紙が貼ってある。
定番カレーは580円からとリーズナブルなのだが、やはり「本日のオススメ」から選びたくなってしまうのが心情だ。
どのカレーにするか悩んだ末、「山羊カレー」(1,580円)、「茄子とキーマカレー」(1,180円)、「チキン&セロリカレー」(1,350円)の3つを選ぶことにした。

しばらくすると、カレーがやってきた。
まずこちらが「山羊カレー」である。
spicemagic12

山羊という名前を聞くとクセがありそうに思えるが、食べてみると全くそんなことはなかった。
マトンに近い感じだが、むしろマトンよりくせがないように思う。
肉質もやわらかく、非常に美味しくいただけた。

続いて「茄子とキーマカレー」である。
spicemagic13

今日食べた3種類のカレーの中でこちらが一番味が濃い気がした。
たっぷり入った挽肉と揚げた茄子の相性が抜群だ。

そして「チキン&セロリカレー」である。
spicemagic14

セロリが入ったカレーというのは珍しいが、食べてみるとセロリの味はほとんどしなかった。
くせがなくてよかったが、別にセロリでなくてもよかったかも、という気がしないでもない。

また今日は3人だったので、ナン、サフランライスのほか、チーズナンも頼んでみた。
spicemagic15

思ったよりチーズがあっさりしていて、非常に美味しかった。

S女史がかなりの少食だったため、結局部長が1.5人前ぐらい食べることになったが、ここのカレーはもともと量が若干少なめなので、かえってちょうどよかった。
ただ、どのカレーもちょっと甘口だったので、次回来た時はもう少し辛くしてもらおうと思う。

部長たちが入店した時は接客や電話応対をしていた店主であるが、ふと気が付くといつの間にか厨房にいてナンを焼いていた。
なかなか面白い店である。


スパイスマジック
住所:東京都世田谷区桜3-25-3(地図
電話:03-5426-6955
営業時間:11:00~14:30、17:00~22:30(L.O.)
定休日:水曜日
コメント
この記事へのコメント
ヤギですか・・・
こんばんは。
山羊のカレーは初めて見ました。
でも、値段もけっこう高いですね!

かなり臭みのあるイメージですが、肉が新鮮なんでしょうか?
最近マトンを克服したので、山羊も食べてみたいです。

あっ、勝手ながら僕のブログにリンクを貼らせていただきました。
2008/01/14(月) 01:36 | URL | ピエール #-[ 編集]
ヤギです。
ヤギのカレーは昔「ガネーシャガル」という店でも食べたことがあるので2回目です。
マトンだとたまに独特のクセがありますけど、ここのヤギ肉は全くクセがありませんでした。新鮮だったからか、それとも若いヤギだったからかわかりませんが、とにかく美味しかったです。

ピエールさんのブログへのリンクも張らせていただきます。今後ともよろしくお願いします。
2008/01/14(月) 21:32 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/334-f884009a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック