2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

今日の夜ももちろんカレーだ。
どこか適当なカレー屋はないかと思い、再度ネットで検索すると、なんと高知にスープカレーを出す店があることが判明した。
店の名前は「高陣」というらしい。
これは行ってみるしかないだろう。

店があるのはアーケードの商店街を抜けて、信号を渡ったところにあるビルの地下である。
kojin1
階段を下りると、そこには一枚の扉があった。
kojin2

この扉の向こうが店のはずだが、看板も何も出ていないので、ちょっと入りづらい。
恐る恐る入ってみる。

よかった。普通の店だ。
店内はL字型のカウンター席とテーブル席が少々。
部長はカウンター席の奥に座ることにした。
kojin3

スープカレーの種類は全部で5種類。
それ以外に女性向けと子供向けのスープカレーもあるようだ。
「スペシャル」(1,300円)というのが気になったので聞いてみたところ、チキンと野菜のスープカレーとのこと。
部長は迷わず「スペシャル」を注文した。
また、辛さは甘口から激辛まである。
「一番辛いのは激辛ですか?」と聞くと、激辛(+100円)に「魅惑のスパイス」(+150円)を追加したものが一番辛いとのこと。
迷わず激辛に「魅惑のスパイス」を追加してもらうことにした。

ビールを飲みながらしばらく待っていると、やがてスープカレーとライスが運ばれてきた。
「魅惑のスパイス」は別に小さな器に入って出てきた。
kojin4

kojin5

スープは淡い茶色をしている。
さて、味はどうだろうか。

おや、甘いぞ!
激辛にしたはずなのに、タマネギのせいだろうか、かなり甘い。
昨日食べたガラム・マサのスープカレーよりは塩味は控えめだが、酸味は少し強い。
この辛さではかなり物足りないので、さっそく「魅惑のスパイス」を追加することにした。
「魅惑のスパイス」は見たところ荒挽きの唐辛子が入っているようだ。
うーん、辛口ぐらいにはなったが、激辛といえるほどは辛くない。
まだ不満だ。
そこで今度は卓上にあった粉末のレッドペッパーを追加してみる。
やっといい感じの辛さになってきたぞ。
それでも10段階で5か6程度だ。
個人的な希望を言わせてもらうと、もっと辛くてもいい。

具は骨付きチキンと素揚げした野菜が数種類。
野菜のほうはじゃがいもは美味しかったのだが、ブロッコリーは黒くなってしまっていたし、レンコンもサクサク感がなくもう一歩といった感じ。
だが、チキンは非常に美味しい。
チキンも野菜と同じく素揚げしてから入れているのだろうか?何ともいえない香ばしさだ。
それなのにスプーンで簡単にほぐれるほど柔らかいのには驚きである。
素晴らしい仕上がりである。

食べ終わった後、オーナーの西川さんとちょっと話をすることができた。
もともと北海道出身なのだが、暖かい海にあこがれて高知に引っ越してきたという。
この店は先月オープンしたばかりとのことだが、最近TVの取材も結構入っているらしい。
非常に感じのいい方だった。

高知に住んでいる、または高知に行くことがある人はぜひ食べに行ってもらいたい店だ。
部長も次回高知に来た時はまた食べに来たいと思う。


SPICE & HERB SOUP CURRY 高陣
住所:高知県高知市帯屋町2-1-36
電話:088-872-0788
営業時間:11:00~21:00(金~日は22:00まで)
定休日:水曜日、第一・第二火曜日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/321-7e272d82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック