2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は徳島から高知に移動した。
だが、高知で行く店は全く決まっていない。
そこであてもなく街をぶらぶら歩いていると、一軒のインド料理屋を発見した。
だが、インドカレーは昨日の夜食べたばかりである。
できれば別の種類のカレーがいいと思い、さらに歩き続けた。
すると、しばらく歩いたところで「チャパティ」という店を見つけた。
チャパティとはインドの薄焼きパンのことではないか。
きっと本格的なカレーを出す店に違いない。
そう思って3階にある店に入った。
chapati1
昼時だけあってお客さんがたくさん入っていた。
どうやらこの店はおばちゃん一人でやっているようだ。
ありゃ、想像していた店とだいぶ違うなあ。
壁にはカレンダーに混じって、日産セフィーロの「イルカに乗ろう」なんていうポスターも貼られている。
一体いつのだよ!
天井は所々黒ずんでいるし、お世辞にも小奇麗な店とはいえない。
chapati2

それにしても、席に着いたのに、全く注文を取りに来ない。
しかしおばちゃんは10人分以上のカレーを作るのに精一杯という感じで、声をかけづらい。
20分ぐらい放置された後で、ようやくおばちゃんがやって来て、「日替りでいい?」と聞く。
とてもほかのものを頼める雰囲気ではなかったので、「はい」と答えた。
どんなカレーが出てくるのか、全くわからないのでドキドキだ。

しばらくして日替りカレーがやってきた。
上にコロッケと目玉焼きが乗っており、さらっとしたカレーの中には野菜が入っている。
chapati3

さて、どんな味だろうか。食べてみることにしよう。

残念!

酸味が強めで、しかも全く辛くないという、部長の苦手な種類のカレーだ。
店名と違ってインドの香りは全く感じられない、典型的なジャパニーズカレーである。
ただ、トッピングは充実していた。
コロッケはクリームコロッケだが、揚げたてホクホクで美味しい。
目玉焼きは半熟だったが、ゆで玉子ではないので半熟でもOKだ。
野菜もいいアクセントになっていた。

どうやらここは地元の人に愛されている店のようだ。
帰り際におばちゃんから「お待たせしてすいませんでした。」と謝られてしまった。
一人でこれだけのお客さんをこなしているのだから、仕方ないだろう。
カレーの味はともかくとして、おばちゃんに癒されたい人は行ってみるといいだろう。


チャパティ
住所:高知県高知市帯屋町1-13-10
電話:088-824-7802
営業時間:?
定休日:?
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様です
四国だったのですね。お疲れ様です。こちらは今週、新橋近辺でカレーを食べる日々が続いています。今日はレストランとらのもんにSさん、新たなカレー仲間のYYさん、上司のAIさんと行きました。Sさんはとら地獄を得意の水戦法なしで完食していました。お店には野球評論家の江本さんもいらしていて有名人にも会えて大満足でした。お体に気を付けて四国のおいしいお店を紹介してくださいね。あっ体重も気を付けてくださいね。
2007/12/27(木) 23:07 | URL | O #7bBJltH2[ 編集]
初コメントですね!
Oさんこそ、最終週までお仕事お疲れ様です。
YYさんって誰ですか?もしかしてセレブYさんのことでしょうか?Sさんが水なしでとら地獄完食とは、また辛さレベルが落ちてしまったのでしょうか。いつかAIさんにもとら地獄を召し上がっていただきたいですね。
前に行った時に江本さんの本が置いてあったので何でだろうと思ったのですが、お客さんだったんですね。やっぱりとらつながりなのでしょうか??
体重は・・・年末年始のカレーが食べられない間になんとか調整したいと思います。
2007/12/27(木) 23:40 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/320-7482bad0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。