2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
香川の食べ物で有名なものといえば、やはりうどんであろう。
時々「カレーうどんは食べないんですか?」と聞かれることがあるのだが、はっきり言おう。全然食べたいと思わない。
和風のだしとカレーが混ざりあった味が苦手だし、油断するとすぐはねるので食べている間ずっと気が抜けないのが嫌なのだ。
香川はうどん王国なだけあってカレーうどんが有名な店も何軒かあるようだが、全く眼中になかった。

ところが、そんな香川で面白いカレーを出す店があると知り、行ってみることにした。
向かった先は「キリン堂」屋島店。
「キリン堂」は香川県を中心としたカレーチェーンらしいのだが、ホームページもなく、実態がつかめない。
だが、たとえ情報が乏しくともとりあえず行ってみるのが真のカレー部員であろう。
瓦町駅からことでん志度線に乗り、潟元駅で降りる。
5分ほど歩いて国道11号線に出ると、目的の店はすぐに見つかった。
kirindo1

それでは中に入ってみることにしよう。
店内はU字型のカウンター席のみ。
壁のあちこちに昔の映画のポスターなどが貼られ、何ともいえない不思議な雰囲気を醸し出している。
ポスターの貼ってある壁をよく見るとなんとトタン板。
まるで掘っ立て小屋のような感じだ。
kirindo2

kirindo3

この店は最初に注文してお金を払う仕組みとなっている。
カレーの種類は豊富にあるが、部長には最初から狙っているメニューがあった。
「ライスカレーうどん」である。
この「ライスカレーうどん」、(大)(小)2種類のサイズがある。
最初、(大)を注文しようと思っていたのだが、店の人から「多いですよ。」と言わわれたので、素直に(小)にすることにした(480円)。
そしてトッピングにコロッケ(130円)を追加することにした。

しばらくすると「ライスカレーうどん」がやってきた。
kirindo4

ライスとうどんが両側に分かれて盛られており、真ん中にカレーがかけられている。
そしてライスの上にトッピングのコロッケが乗っている。

さて、カレーの味はどうだろうか。

うーむ、やはり予想どおり、あまり特徴のない味だ。
どろっとして濃厚そうに見えるのだが、辛さはあまりない。
典型的なスタンドカレーの味だ。
カレーだけだとちょっと物足りないので、何かトッピングを追加したほうがいいだろう。

一方、うどんはさすが讃岐、コシがあって食感は悪くない。
うどんを食べるときだけ、スプーンを箸に持ちかえなければいけないのが面倒なのだが・・・

それにしてもご飯とうどん、どちらも炭水化物なので両方いっぺんに食べるとお腹にたまる。
食べ盛りのヤングにはおすすめである。
なお、この「ライスカレーうどん」であるが、屋島店だけのオリジナルメニューのようだ。
高松に行くことがあったら、話のタネに一度訪れてみてはいかがだろう。
kirindo5


キリン堂 屋島店
住所:香川県高松市屋島西町2027
電話:087-843-6321
営業時間:11:00~24:00
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/317-03ab18e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。