2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

今年ももう残りわずかだ。
今年は「千葉」や「悪の枢軸」といったストレスのたまる仕事が多かったが、なんとか今年の分は片付いた。
そこで今週は休暇を取って久しぶりに遠征に行くことにした。
向かった先は今まで手薄だった四国である。

最初に訪れたのには香川県高松市にある「白樺珈琲店」。
喫茶店なのだがカレーが有名という話を聞いて選んでみた。

オフィスビルが立ち並ぶ中央通りから西に少し入ったところで、目的の店はすぐに現れた。
1階の焼き鳥屋の看板が派手すぎるせいもあるが、かなり地味な入口である。
shirakaba1

それでは階段を上って中に入ってみることにしよう。
入口の手前に「本日のカレー2日目です」との札が掛けられていた。
shirakaba2

この店がカレーを売りにしていることは間違いないだろう。

長細い店内にはカウンター席数席とテーブル席が用意されている。
部長は2人掛けのテーブル席に座ることにした。
shirakaba3

カレーのメニューは「白樺オリジナルカレー」「たまごカレー」「シュリンプカレー」「オムたまカレー」「オムえびカレー」それに数量限定の「鹿児島産六白豚カツカレー」の6種類である。
部長は初めてなので「白樺オリジナルカレー」を注文することにした。
コーヒーを付けて850円である(カレー単品だと700円)。

注文してすぐにサラダが運ばれてきて、それを食べ終わらないうちにカレーがやってきた。
shirakaba4

さて、どんな味だろうか。食べてみることにする。

すっきりとしたシャープな味だ。
甘味はほとんど感じられず、トマトの酸味がかすかに感じられる。
辛さは喫茶店のカレーにしては辛いほうではないだろうか。
ただ、唐辛子系の辛さではなく、黒胡椒系の辛さであるため、食べるのに苦労するようなことはないと思う。
長時間熟成させているせいか、香りはあまり感じられないのだが、口の中でスパイスの複雑な味が広がる。
なかなかの本格派カレーだ。
ただし、具は何も入っていない。
材料の肉も長時間煮込んでいるせいか、すっかりカレーに溶け込んでしまって原型をとどめていない。
ボリューム重視の人には少々物足りなく感じるだろう。
正直、部長も何かトッピングが欲しいと思った。

それにしても喫茶店でこんなカレーが食べられるとは意外であった。
今度訪れることがあったら「オムえびカレー」を食べてみたいと思う。


白樺珈琲店
住所:香川県高松市磨屋町4-4
電話:087-821-0788
営業時間:8:00~19:00
定休日:日曜日
コメント
この記事へのコメント
高松とは♪
仕事納めは終わったのですね♪
高松ですか??
こちらのお店はシリマセンでした。高松ではうどんツアーをしてしまったので。又行く機会があるので是非参考にさせていただきます。

部長さんの欧風の食べ納めはどこなのか気になります。
2007/12/26(水) 00:40 | URL | かりん☆ #-[ 編集]
かりんさんへ
仕事納めは28日ですけど、その前から休む人も結構います。
うどんツアーされてましたね。部長はうどんはあまり好きではないのですが、3年ぐらい前に製麺所で食べたうどんは美味しかったです。

欧風の食べ納めは・・・今のところ全く考えていません。。。
2007/12/26(水) 01:16 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/316-c7bdb863
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック