2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、職場のSさんがカレーにはまっているという話を聞いた。
きっとOさんに連れられてカレー屋に行っているうちに、すっかり虜になってしまったのだろう。
そこで今日はI崎さん、Oさん、Sさん、部長の4人でランチにカレーを食べに行くことにした。
何かリクエストがあるか聞いたところ、Sさんは「辛いのが食べたい」と言い、Oさんは「スープカレーが食べたい」と言う。
さて、困った。
激辛のレストランとらのもんも、スープカレーのガネー舎も最近行ったばかりだからである。
するとI崎さんが「タクシーに乗って神保町にカレー食べに行きましょうよ」と提案した。
我々は全員大賛成。
さっそくタクシーに乗って神保町へと向かった。
目指す店はスープカレーの店「オオドリー(2号店)」。
今さら説明するまでもないが、エチオピアの隣にある店である。
audrey8

すでに12時を過ぎていたが、店内にはまだ空席があった。
我々は1階のテーブル席に座ることになった。
audrey9

ここのスープカレーはまずスープの種類(赤または黒)を選び、次に具の種類を選び、そして辛さを選び、お好みによりトッピングを選ぶという仕組みになっている。
部長は前回黒スープの「手ごねハンバーグ」を食べたが、やはりスープは赤のほうが好みだったので、今回は赤の「チキン」(1,000円)を注文することにした。
辛さは前回11倍だったので、今回は辛さを1上げて12倍にすることにした。
また、トッピングとして水餃子を選択した。

するとOさんも「赤チキン12倍」でボイルキャベツトッピングを注文していた。
Sさんも負けじと「赤チキン12倍」でボイルキャベツとチーズミックストッピングを注文した。
二桁の辛さは注文する人が少ないのか、店員さんもちょっと驚いた様子だった。

しかしI崎さんは無難に黒スープの「豚しゃぶ」(1,150円)を辛さ3倍で注文していた。
保守的で面白みに欠ける選択だ。

しばらくして、スープカレーとライスが運ばれてきた。
audrey10

なかなか辛そうな香りがする。
食べてみることにしよう。

確かに辛い。でも美味しい!
トマトベースなのだろうが不思議と酸味はあまりなく、まさに旨辛スープカレーだ。
Oさん、Sさんも普通に美味しく食べていた。
レストランとらのもんで「とら地獄」を食べたOさんは首がなくなってしまったが、今日は首もちゃんとある。
うーん、12倍ではちょっと甘かったか。
会計の時に店員さんに聞いたところ、「上限は30倍です」とのこと。
まだ半分にも到達していないではないか。
次回は最低でも15倍は超えたいところである。

こちらは保守的なI崎さんが注文した黒の豚しゃぶである。
audrey11

野菜がチキンのものとは異なっていた。
こちらも辛くしたら美味しそうだ。

今日のランチは全員大満足であった。
たまにはタクシーに乗ってお昼にカレーを食べに行くのもいいものだ。


鴻(オオドリー)
住所:東京都千代田区神田小川町3-10-18
電話:03-5280-8228
営業時間:平日11:00~22:30(L.O.22:00)
       土日祝日11:00~21:30(L.O.21:00)
定休日:不定休
コメント
この記事へのコメント
ゴージャス
タクシー飛ばしてお昼にカレーを食べに行く・・・。
なんてブルジョア(最近はセレブと言うのかしら)。
さすがカレー部長。
2007/12/14(金) 09:31 | URL | さきちゃん #kY.A8d5U[ 編集]
確かに・・・
ランチでタクシー利用は羨ましい。というのはその勢いに賛同してくださるお仲間が回りにいるのは素敵です。

こちらで30はいただきましたよ。たしか35までは「辛党のおじさま」がたべられているとおもいます。
甘みも感じておいしいカレーですね。
2007/12/14(金) 11:37 | URL | かりん☆ #-[ 編集]
さきちゃんさんへ
職場近辺にカレー屋が少ないのでしょうがないんですよ。
さきちゃんさんのほうがブルジョア(セレブ)っぽい感じがしますけど・・・?
2007/12/15(土) 14:56 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
かりんさんへ
今の職場、良きカレー仲間には恵まれているのですが、仕事が・・・

辛さは30までって言ってましたよ。
35は規格外商品ですね。
12ぐらいじゃ全然ダメなので、次はもっと上を狙います。
2007/12/15(土) 15:03 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/307-2b5322f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。