2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

今日はMMさんと某I氏の間でひと悶着あったおかげで非常に疲れる一日だった。
今夜は久々に神保町でカレー部会がある日だったのだが、すっかり遅くなってしまった。
急いで駆け付けた先はおなじみガネーシャガル御茶ノ水店である。
gane1212-1

店に着くと、部長以外のメンバーは既に歓談していた。
メンバーは顧問のT先生、副部長、ひろっぴ氏、N部員、O部員、魚肉部員、ハネさん、ハチさん、それにT新入部員である。
遅れて来た部長はビールと料理をいくつか注文することにした。

こちらは「エッグブジ」(504円)。
gane1212-2

インドのスクランブルエッグとのことだが、さっぱりしていて非常に食べやすい。

こちらはN部員の注文した「フィッシュティッカ」(768円)。
gane1212-3

魚はカジキマグロである。
このフィッシュティッカは部員の間で幻のメニューといわれているほど、なかなか食べられない。
今日は食べられてラッキーだ。

こちらは「キーマサモサ」(630円)×2。
gane1212-4

中に入った挽肉がたまらない。
しかも今日は特別にベジタブルチャツネも用意してくれた(写真右)。
gane1212-5

タマネギなどの野菜を使って作ったそうだが、さわやかな酸味だ。

この店はカクテルも充実している。
ただし、微妙なものが多い。
こちらは「カルーアチャイ」(540円)である。
gane1212-6

見た目はコーヒー牛乳のようだが、しっかりチャイの味がする。
ただし非常に甘い。
なお、マドラーをストローのように吸ってみるのが我々の間でのお約束である。

さて、今日のカレーであるが、久々に「ハイダラバード」(1,155円)を食べてみたくなった。
「ハイダラバード」とはガネーシャガル最強の辛さを誇るカレーである。
2006年3月にこのカレーを注文してかなり苦戦した記憶があるのだが、やはりカレー部長であるからには、たまには辛いカレーを食べなければならない。
部長は迷わずハイダラバードを注文した。
するとT新入部員が、自分もハイダラバードを食べたいと言うではないか。
副部長の「やめておいたほうがいいよ。魚肉部員にだまされてるよ。」との忠告も聞かず、T新入部員もハイダラバードを注文した。

これがハイダラバードである。
gane1212-7

見るからに赤い色をしていて、辛そうだ。
それでは、食べてみることにしよう。

ん、思ったほどは辛くないぞ。
前回食べた時はかなり苦戦したのだが、今回は何口食べても平気だ。
シェフが変わったせいか、残念ながら以前のような激辛カレーではなくなってしまったようだ。
おかげでトマトの酸味が勝ってしまい、そっちで苦戦することになってしまった。
辛党の方はハイダラバードを注文する際に「Very Hotで」と付け加えることをおすすめしたい。
T新入部員もぺろっと平らげてしまっていた。
しかも辛さが足りなかったのか、白い顔をしていた(アルコールが抜けただけという噂もある)。

カレーと一緒に注文したのは「パラータ」(504円)。
gane1212-8

全粒粉のパンであるが、歯ごたえがあり、なかなか美味しい。
チーズナンもおすすめであるが、お腹にたまるので注意が必要だ。
gane1212-9


今日も非常に楽しい部会であった。
gane1212-10


最後に店長の平山さんからアイスをサービスしてくれた。
gane1212-11

2006年6月に部長が去ってからも神保町に残っていた部員であるが、残念ながら今月、全員神保町から去ることになってしまった。

でもこのガネーシャガルは美味しいので、次回以降の部会でも使いたいと思う。


ガネーシャガル 御茶ノ水店
住所:東京都千代田区神田小川町3-11-2
電話:03-3292-0909
営業時間:月~金11:00~14:30、17:00~22:00
       土・祝11:00~16:00、18:00~21:00
定休日:日曜日
コメント
この記事へのコメント
夜のガネーシャガル
何回も記事は拝見していますが、夜は行った事がありません。
コスパも良さそうですし、今度何人か誘って夜も行ってみます。
2007/12/14(金) 09:33 | URL | さきちゃん #kY.A8d5U[ 編集]
おすすめですよ。
このあたりはインド料理屋が多いのですが、部長のイチオシはやっぱりここですね。
ランチのカレーも美味しいですが、夜の方が種類が豊富でおすすめです。
2007/12/15(土) 16:38 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/306-23c952c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック