2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

今日の昼はI崎さん、O川さん、Oさんと部長の4人で食べに行くことになった。
「カレーでも食べに行きましょうか」と部長が言ったところ、Oさんは目を輝かせていた。
「辛いのがいいです。」とOさんが言うので、我々はあの店へと向かった。

賢明な読者の皆様ならすぐにピンと来るであろう。
そう、激辛カレーと名物マダムの店、「レストランとらのもん」である。
toranomon9
店内に入ると、まだお客さんは誰も入っていなかった。
「こちらへどうぞ」とマダムに言われたテーブル席に我々は座った。
するとマダムは我々が座ったのとは別の席にサラダを置き始めた。
おおっ、さっそくマダムのパフォーマンスか!
toranomon10

と思ったら違った。
予約してあるお客さんの分であった。
それにしてもランチにこの店を予約して来る人がいるとは驚きだ。

さて、我々が注文するものは決まっている。
もちろん特製カレーである。
「とらのもん」ファンの皆様には繰り返しになってしまい申し訳ないが、ここの特製カレーは辛さが6段階から選べる。
辛くないほうから順に「子とら」「中とら」「中々とら」「大とら」「とら天国」「とら地獄」である。
I崎さんは「チキンカツカレー」(1,200円)の「子とら」を選んだ。
O川さんはマダムに「子とらは甘いですか?」と聞いたところ、「カレーですから甘くはないです。」と切り返されていた。
結局O川さんは「シーフードカレー」(1,200円)の「子とら」を選んだ。
二人とも辛さに関しては保守的で面白みに欠ける。
そこで部長はOさんに「サムさんはとら地獄を『辛いけど美味しいですねえ』と言って平気な顔して食べてましたよ。」と伝えた。
するとOさんは対抗心を燃やして「チキンカツカレーをとら地獄で。」と注文した。
部長はこれまでにカツカレー、ハンバーグカレー、オムカレーを食べたので、今日は「サーモンフィッシュカレー」(1,200円)を食べてみることにした。
サーモンもフィッシュの一種なのでこのネーミングはちょっと違和感があるが、まあ気にしないでおこう。
辛さはもちろんとら地獄だ。

サラダを食べ終わってしばらくすると、まずI崎さんの注文したチキンカツカレー(子とら)がやって来た。
toranomon11

チキンカツの上にインゲンとタマネギが乗っている。

続いてO川さんの注文したシーフードカレーがやって来た。
toranomon12

フライパンのような鍋に入って出てきた。
ぐつぐつと煮立っている。
こんな形で出てくるとは意外だった。

そしてOさんの注文したチキンカツカレー(とら地獄)がやって来た。
toranomon13

青唐辛子の何ともいえないにおいがする。
見た目もI崎さんの頼んだ子とらと違って、インゲンやタマネギは乗っていない。
同じチキンカツカレーでも別物と考えていいだろう。

最後に部長が注文したサーモンフィッシュカレーが運ばれてきた。
toranomon14

こちらも鍋に入っての登場である。
鍋の中にはサーモンが丸ごと一切れ入っている。

さて、食べてみることにしよう。
toranomon15

うーん、サーモンとカレーは全く合わないわけではないが、ぴったり合っているともいえない、なんとも微妙な関係だ。
皮が切れないので食べにくいのがマイナスポイントだ。
はじめから切っておいてくれると食べやすいのだが、丸ごと一切れ入っていたほうが見栄えはいいだろう。
しかしそれにしても今日のとら地獄は辛い。
前回、パワーが落ちたのではと書いたが、今日はまたパワーが復活した感じだ。
食べているうちに涙や鼻水が出てくるし、目の下あたりもじっとり汗をかいてきた。

Oさんもさすがに苦戦していたようだ。
涙目で顔をゆがめながら、無言で目の前のカレーを食べていた。
何とか完食したが、その表情に余裕は全く感じられなかった。

そしていつものお会計。
部長は1,200円で済んだが、I崎さんはマダムに「12,000円です」と言われた。
O川さんは1,500円を出したところ、「こんなにもらっちゃっていいの?」と言われていた。
そしてOさんは「あらー、引き締まった顔をしてるわねえ。首がなくなっちゃったじゃない。」と言われていた。
見ると確かにOさんの顔つきが食べる前と食べた後では明らかに違っていた。
恐るべし、とら地獄。
Oさんは「サムさんに負けたかもしれない。」と弱気な言葉を発していた。
だが、前回のとら地獄はあまり辛くなかったので、参考にはならないだろう。
まだサムさんのほうが辛いものに強いと結論づけるのは早い。
いずれOさんとサムさんの二人を同時に誘って激辛カレーを食べに行きたいと思う。


レストランとらのもん
住所:東京都港区虎ノ門1-12-12
電話:03-3501-9522
営業時間:11:00~22:00
定休日:土日祝日
コメント
この記事へのコメント
マダム・・・・
ここで食べたいと言うより、マダムに会いたい(笑
土日祝休みだと、ほとんど行けないです(泣
夜遅く行くしかないですね。
2007/12/10(月) 11:41 | URL | さきちゃん #kY.A8d5U[ 編集]
なかなか難しいですね。
夜遅くにマダムがいるかどうか、部長は夜行ったことがないのでわかりません。
土日祝日休みだし、一人で行っても面白くなさそうだし・・・なかなか難しい店です。
2007/12/11(火) 07:45 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/304-80bb0b85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック