2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

残念ながら今日もカレーメンバーがいなかったので、一人で昼食だ。
霞が関方面には相変わらずめぼしい店がないため、新橋方面へ向かうことにする。
今日訪れた店は新橋駅地下街ウィングにある「カレーメーカー カリカル」。
西新橋の新日本石油ビルの地下にも店があり、そちらは行ったことがあるのだが、こちらの店は初めてだ。
karaikal-shimbashi1
中に入ってみることにしよう。
店内はコの字型のカウンター席が15席ほどあるのみ。
客層は圧倒的にサラリーマン風の男が多いが、一人で食べに来ている女性もいた。
カレーのメニューはかなり豊富で、インドカレーがあるかと思いきや、ビーフカレーもある。
欧風チーズカレーなんていうのもあるし、期間限定の冬野菜カレーやカキフライカレーもある。
ライスだけでなく、ナンも選べるらしい。
インド風なのか和風なのか洋風なのか、よくわからない店だ。
もっとも、ナンを頼んでいる人は誰もいなかったが。
部長はこちらの店は初めてなので無難にメニューの一番上にある「特選インドカレー」(890円)を注文することにした。
そして、トッピングにゆで玉子(60円)を追加した。

注文して1分ほどでカレーが登場した。
karaikal-shimbashi2

さすがにこの手の店は出てくるのが早い。
カレーはポットに入っており、さらさらスープ状。
ライスの上にはトッピングとして追加したゆで玉子が乗っている。
さっそくカレーをライスにかけて食べてみることにしよう。
karaikal-shimbashi3

カレーの味は新日石ビル店と同じようだ。
ここのカレーは油をあまり使っていないのか、非常にあっさりとしている。
ただ、決して薄味というわけではなく、しっかりとしたシャープな味わいで、ライスとのなじみもよい。
さすが1958年から営業している老舗なだけあって、業務用カレーを使っているスタンドカレーの店とは格が違う。
その分、この手の店にしては値段もやや高めなわけだが。

ちなみにすべてのカレーにフルーツが付くと書いてあるが、付くのは缶詰のフルーツなので注意が必要だ。
karaikal-shimbashi4

時間はあまりないけれどまずいカレーは食べたくないというときには便利な店である。
メニューが非常に豊富なので、また訪れることがあったら別のカレーも試してみたい。


カレーメーカー カリカル ウィング新橋店
住所:東京都港区新橋2丁目東口地下街1号 ウィング新橋
電話:03-3574-7283
営業時間:平日7:00~22:00 土曜9:00~22:00 日曜・祝日10:00~22:00
定休日:無休
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/302-9870ec6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック