2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

最近、平日のランチは自由が利かず、カレーを食べる機会が夜に限られているのが現状である。
そこで昨日に引き続き、今日もカレーを食べて帰ることにした。
今日向かった先は「北の恵みカレー 八丁堀店」。
カレーを食べる機会が限られている部長としては、みんなが訪れる前に食べておきたいところである。

最寄駅は京葉線の八丁堀駅。
B4出口(改札から結構遠い)を出て3分ほど歩くと店にたどり着いた。
kitanomegumi1

それにしても暗くて全然目立たない。
看板の電気をつけたほうがいいと思うのだが。
店の中に入ってみると、案の定、客は部長一人。
カウンター席もあるが、ガラガラだったのであいているテーブル席に着くことにした。
kitanomegumi1

カレーのメニューは20種類ほどあった。
どのカレーにしようか迷ったが、ここは奮発して一押しと思われる「北海道魚介ミックスカレー」(1,200円)をタマゴサラダ(260円)と一緒に注文することにした。

間もなくタマゴサラダがやってきた。
それを食べながらカレーが出てくるのを待つ。
カレーが出てくるまでには結構時間がかかった。
これは期待していいのだろうか。

しばらくして北海道魚介ミックスカレーがやってきた。
kitanomegumi3

メニューの写真だと魚介がもっと山盛りになっているのだが・・・だまされた気分だ。
でもカレーが美味しければOKだ。
食べてみることにしよう。

うーん・・・確かに魚介の味がしみ込んでいる感じはするが、どうも物足りない味だ。
はっきり言ってしまうと、コクがないのだ。
塩味はするものの、野菜などをじっくり煮込んだという感じではない。
また、スパイスの効きも全く感じられず、辛さも香りもいまいちである。
なんとなくレトルトカレーにありそうな味である。
具もアサリはたっぷり入っていたものの、エビとイカは小ぶりで量も少なく、おそらく北海道産ではないだろう。
この薄味カレーで1,200円は高過ぎるのではないだろうか。
ロースカツカレーや海老フライカレーでも950円する。
コストパフォーマンスは極めて低いと言わざるを得ない。
店内がきれいで接客も悪くないところが救いだ。

ところでこの店、ANAのグルメマイルに紹介されている。
ディナータイムに食事をするとマイルがたまるようだ。
しかしレジのところにはそのようなステッカーも貼っていないし、店員さんに聞いても「知らない」とのこと。
一体どうなっているのか。困ったものだ。

(11/4追記)
グルメマイルの件は調べて連絡をくれる約束だったのに、いまだに連絡が来ない。
こういう不誠実な店にはもう行きたくない。


北の恵みカレー 八丁堀店
住所:東京都中央区新川2-18-9 中城ビル1F
電話:03-3297-7767
営業時間:11:00~21:00
定休日:日曜、祝日

閉店しました。
コメント
この記事へのコメント
あ、北の恵みカレー
こんばんは。karadanokoeです。
いつも楽しく拝見しています。

まだ行ったことがないのですが、
ランチには高いのですよね。
それでレトルトっぽいとなると…
行かないで済ませちゃいそうです。
ちなみに今日のランチはラティーノでした。
2007/10/30(火) 23:45 | URL | karadanokoe #6x2CuHJg[ 編集]
なるほど
しかし北海道といいつつ
北海道産でないとは、、、
「はずれの一店」でしょうか?

魚介のカレーはなかなか
奥深いなーといつも思います。
ベストな魚介に巡り会ってない
私としても、課題なんです(^_^;)
2007/10/31(水) 03:26 | URL | saboten #F8Rw6Ulo[ 編集]
karadanokoeさんへ
いつも見ていただいてありがとうございます。
karadanokoeさんはこのあたりにお勤めですか?
正直言って、ここはあんまりおすすめできません。内容の割に高過ぎます。
ラティーノには行ってみたいんですけど、職場がこのあたりではないので行く機会がなくて残念です。
2007/10/31(水) 23:53 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
sabotenさんへ
「北海道産」とはどこにも書いてないので、産地偽装ではないんでしょうが・・・ちょっとだまされた感じはします。

魚介のカレーで美味しい店ってなかなか見つかりませんよね。資生堂パーラーのカレーは美味しかったですが、値段が値段なので。もっといろんな店に行ってみないといけませんね(笑)
2007/10/31(水) 23:59 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/273-91185b32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック