2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

神戸の2軒目は店の名前だけに釣られて行ってみた店である。
その名も「ここほれ11」。
この店を紹介しているサイトもなく、おまけに神戸の中心街からもちょっと遠い。
行くのはかなりリスキーであるが、ここまで来たからには行ってみるしかない。

店があるのは垂水区。
JRの垂水駅が最寄りだが、駅から遠いのでバスに乗って行く。
バスを降り、少し歩くと、店はすぐに見つかった。
kokohore1

周囲は新興住宅地のようで、あまり歩いている人はいない。
店は一応、営業しているようだが、お客さんはいるのだろうか?
恐る恐る入ってみる。
すると、お客さんがちゃんと2人入っていた。ちょっと安心。
店内はL字型のカウンター席に、テーブル席が少々。
ご主人と、奥さん(?)の二人でやっている店のようだ。

何にしようかなと思い、メニューを見て驚いた。
ベースとなるカレーは普通にビーフかポークのようだが、
トッピングの数が店の規模に比べて異常に多い。
カツとか卵などは普通だが、サーモンフライとか、オリジナルっぽいものもある。
しかもメニューは月替わりのようだ。
「18年8月のメニュー」と書いてあった。

何にしようか迷ってしまったが、
今月のおすすめということで、一番下に書いてあった「スタミナカレー」(750円)というのを注文してみることにした。

注文してから気づいたのだが、このスタミナカレー、メニューに書いてあることと、壁に貼られた紙に書いてあることが違う。
テーブルのメニューのほうには「牛ばら肉 ポテト 玉葱 人参 生卵」と書いてあるのに、
壁のほうには「牛ばら肉 茄子 ポテト」と書いてあった。
どちらが正しいのだろうか?
きっとここのご主人はアバウトな性格に違いない。

しばらくして、カレーがやってきた。
カレーの色は黒っぽい感じ。
皿が大きめなので、かなりボリュームがありそうだ。
kokohore2

果たして具の内容はどうだろうか?
調べたところ、牛ばら肉、ポテト、玉葱、茄子であった。人参は入っていない模様。
そして、別皿で生卵とフライドガーリックが添えられている。
なるほど、これが「スタミナ」というわけか。納得である。
でも、テーブルのメニューと壁に貼ってある紙、どちらとも違うのだが・・・

さて、肝心の味はどうだろうか。
食べてみると、やや辛口。
スパイスの味がちゃんとする。甘みはあまり感じられない。
見た目も味も、何となく共栄堂のカレーに近い感じかなあ。
もっともこちらのカレーのほうはとろみがあるので、そのあたりは違うかなあ。

とにかく量は多い。具もたっぷり入っている。
また、さらにライスの大盛りも無料でできるので、
近くに住んでいて、お腹いっぱい食べたい人にはいいだろう。

それにしても、ご主人と奥さん(?)が口をきいていないのが気になった。もしかして喧嘩でもしたのだろうか。

うーん、謎の多い店だ。


カレーハウス ここほれ11
住所:兵庫県神戸市垂水区東垂水町706
電話:078-752-3728
営業時間:?
定休日:?

閉店しました。