2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

今週は千葉での仕事がないので、精神的にはともかく、肉体的にはだいぶ楽だ。
今日のランチはマハールさん、Y田さん、Kさんと部長の4名。
Kさんの提案で日本橋三越の向かいにある「室町東洋」に行くことにした。
この店、地下が和食、1階が鉄板焼、そして2階が洋食となっているが、今日は2階の洋食レストランに行くことにした。
muromachitoyo1

お昼時だったため、かなり混雑していた。
普通のテーブル席はいっぱいだったようで、我々は厨房の前の楕円形のテーブル席に案内された。
周りを柵で囲われており、まるで檻の中にいるみたいだ。
muromachitoyo2

メニューを見ると、いたって普通の洋食レストランという感じだが、なぜかそこにスープカレー(1,300円)があるではないか!
部長は迷わずスープカレーを注文した。

しばらくしてサラダがやって来たのち、スープカレーとライスがやって来た。
muromachitoyo3

具はソフトシェルクラブと舞茸、ナス、ニンジン、温泉玉子が入っている。
スープの色はかなり赤っぽい。
さて、どんな味だろうか。

酸っぱい!

この酸味の強さは相当のものである。
部長に嫌がらせしているとしか思えないほどの酸っぱさである。
酸味が強くても辛ければいけるのだが、そこがカレー専門店でない悲しさ。
ここのスープカレーはあまり辛くない。
もちろん、卓上にチリペッパーなどあるわけもなく、開始30秒でお手上げの状態になってしまった。
しかし具の方はなかなか丁寧な仕上がりである。
写真では隠れていて見えないが、ニンジンがかなり大きいのが特徴である。
大きいのに硬くなく、非常に食べやすい。
また、ソフトシェルクラブが入っているのもオリジナリティがあっていいと思う。
これでチキンが入っていれば言うことなかったのだが・・・
このボリュームでは、若干割高感があるのは否めない。

スープカレー専門店でないのは重々承知しているが、できれば辛さを選べるようにしてほしいところだ。
そして、もう少し酸味を控えめにしてほしい。
トッピングも追加できるようになると最高なのだが・・・そこまでは無理だろうなあ。


室町東洋
住所:東京都中央区日本橋室町1-5-2
電話:03-3241-0003
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/263-32b5c8dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック