2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

虎ノ門~内幸町~新橋あたりのカレー屋はほとんどすべて把握しているつもりでいた。
しかし辛党のおっさんさんによると、石焼カレーの店の1つ新橋寄りの路地に小さなカレー屋があるとのこと。
石焼カレーの店は運営会社の親会社がどうしても好きになれないので行く気がしないが、それとは別のカレー屋があると聞けば、行ってみないわけにはいかないだろう。
今日のランチは一人だったので、さっそく訪れてみることにした。

店があるのは外堀通りからほんの少し南に入った所である。
黄色いのぼりが出ているので、すぐにわかる。
kiyo1
階段を上って店内に入ると、おばちゃん2人が迎えてくれた。
しかしそれにしても狭い!
L字型のカウンター席がわずか7席、いや、大人の男がまともに座ろうとすると6人が限界である。
kiyo2

カレーのメニューは「南印度風チキンカレー」と「ビーフカレー」の2種類のみ。
ともに500円という安さである。
トッピングは温泉たまご(80円)しかないが、ライスの大盛は無料でできる。
部長はチキンカレーに温泉たまごのトッピングを注文した。

注文してから1分もしないうちに、カレーと温泉たまごが出てきた。
温泉たまごをカレーの上に乗せて食べてみることにしよう。
kiyo3

カレーの色はやや赤みがかっているが、想像どおりの味。
少しトマトっぽい味がして、あまり辛くはない。
カレーの色は、かつて存在したインドインのカレーを思い起こさせるが、あちらのカレーのほうが部長の好みだった。
しかしそれにしてもこのカレーのどこが「南印度風」なのか全くわからない。
どう考えてもジャパニーズカレーにしか見えないのだが・・・
ちなみに隣の人はビーフカレーを注文していたが、もっと濃い色をしていて、そちらのほうがおいしそうに見えてちょっぴり後悔した。

確かに、500円という値段は魅力かもしれない。
しかし貴重な一食をここで済ませる気にはなれないなあ。
「昼食は安く、手早く済ませるのがボクのポリシー」という人にはいいかもしれない。

なおこの店、夜は基本単価300円の居酒屋になるようだ。


カレーショップきよ
住所:東京都港区西新橋1-10-5
営業時間:11:00~14:00
定休日:土日祝日?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/247-a545e792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
■内幸町 カレーショップ きよ 南印度チキンカレー 今日のランチは、西新橋1丁目にある”カレーショップ きよ”の 南印度チキンカレー500円です。 ※大盛無料 ■家庭的 ...
2012/02/18(土) 08:33:21 | Tommyのきままなグルメランチ日記