2006/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2006/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、「金沢カレー」というジャンルが確立されつつあるようだ。
ステンレス製の皿に入ったどろっとしたカレー(カツが乗るのが定番)をフォークでいただくというスタイルだ。
その「金沢カレー」の元祖ともいえるべきがこの「カレーのチャンピオン」(略称:チャンカレ)である。
部長は過去に2回訪れているのだが、残念なことにデジカメを持っていなかったので日記に書けなかった。
そこで今回改めて訪れることにした。

チャンカレは北陸3県で10店舗以上展開しているが、本店があるのは金沢市の隣、野々市町である。
もう場所はわかっているので、簡単にたどり着くことができた。
champion1
店に入ると、入口の両脇に食券の自動販売機がある。
ここで食券を買って席に着く仕組みだ。
部長が選んだのは定番の「Lカツカレー」である。
通常価格は750円なのだが、Wサービスタイムには550円で食べられる。
なお、Wサービスタイムとは平日(土曜を含む)の11時から24時までと、日曜・祝日の21時から24時までである。
謎の時間設定である。

広々とした店内はU字型のカウンターが2つ配置されている。
本店らしい、堂々とした空間である。
champion2

席に座り食券を出すと、店員さんが厨房に向かって「エル!」と声を張り上げる。
あとから入ってきたお客さんのところでも「エルです!」。
そう、ここの店の客のほとんどが「Lカツカレー」を注文するのだ。

2分ぐらいすると、ステンレスの皿にフォークが突き刺さったカレーがやってきた。
champion3

さっそく食べることにしよう。
カレーはどろっとしていて相変わらず濃厚な味だ。
が、以前食べたときと比べると少しマイルドになったような気がする。
初めて食べた時はものすごい衝撃を受けたのだが、今回はそうでもなかった。
この味に慣れたせいだろうか。
それとも味が変わったのだろうか。
カレーの上に乗っているカツはやや固めで、思ったより脂身は少ない。
また、Lカツといっても、それほど大きいカツが乗っているわけではない。
これならヘルシー志向のカツカレーファンも安心して食べられるだろう。

一人でも入りやすい雰囲気(というか、一人客のほうが多い)なので、
金沢に行くことがあれば、一度は食べておきたいカレーである。


カレーのチャンピオン 野々市本店
住所:石川県石川郡野々市町高橋町20-17
電話:076-248-9558
営業時間:11:00~24:00
定休日:なし
アクセス:北陸鉄道バス「工業大学前」または北陸鉄道石川線「野々市工大前」下車
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
はじめまして、たまに覗かせてもらっています。青森に住んでいるのですが、どういうツテか知りませんが、青森のマンガ喫茶にここのカレー屋さんのカレーが期間限定で出現しました。
青森では、ココ一ぐらいしかカレー屋がないので、お金だしてカレーを食べる機会はすくないのですが、めずらしいかったので、食べてみました。
すごく美味しいかったです。
有名なお店なのですね。
2007/09/06(木) 10:53 | URL | なかやん #-[ 編集]
いらっしゃいませ。
なかやんさん、ようこそいらっしゃいました。
チャンカレはなぜかまた食べたくなる、中毒性のあるカレーですね。ルーの販売もしていますから、きっと青森のマンガ喫茶にも卸しているんでしょう。
青森は確かにカレー屋が少なそうですね。
部長もそのうち青森にカレーを食べに行きたいと思っているので、どこか美味しい店を見つけたら教えてください。
2007/09/07(金) 00:44 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
またまた、お邪魔します
どうして、金沢のカレー屋さんのカレーが青森まできたのか分かったかんじです。マンガ喫茶フリークスというのが最近青森のあちこちに出来始めたのですが、どうも、石川県の、野々市バイパス店があるようです。そちらのほうからのツテのような感じですね。調べるまで青森だけのマンガ喫茶だとおもってました。また出してほしいです。ではでは。
2007/09/07(金) 19:50 | URL | なかやん #-[ 編集]
フリークス
フリークスの本社は野々市町にあるようですね。
きっとその関係でチャンカレを出していたんでしょうね。
また出してもらえるよう、リクエストしてみてはいかがですか?
2007/09/09(日) 11:21 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/240-c1cc0d14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。