2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

今日は「悪の枢軸会議」があり疲れたので、カレーを食べて帰ることにした。
どこか手頃な店はないかなあと思っているうちに渋谷まで来てしまったので、以前から名前が気になっていた「カレー研究所」に行ってみることにした。
経営しているのはスパゲッティの「五右衛門」や自然食レストラン「さんるーむ」などを展開する日本レストランシステムである。
それでは、入ってみることにしよう。
kareken1

店内はテーブル席が並んでいる。
部長は向かって右側の禁煙席に座り、メニューを見た。
「世界のカレー」と銘打った7種類のカレーがある。
何となくスープカレーが食べたい気分だったので、「スリランカ風チキンスープカレー」(924円)を注文した。
少し辛くしようと思い、「3倍スパイス」(+105円)にしてもらうことにした。

窓際にはスパイスの瓶やフラスコ、試験管が並んでおり、研究所っぽい雰囲気を出そうとしているようだ。
kareken2

しばらくして注文したカレーがやってきた。
kareken3

オレンジ色をしたスープに骨付きチキンとゆで玉子、それに大量のタマネギが入っている。
味はどうだろうか。
うむ、なんだか味が薄い。
香りはあるのだが、コクはいまいちである。
6月に食べたすうぷ&Soupのスープカレーをさらに薄くのばした感じである。
しかも3倍スパイスにしたはずなのに、ちょっとも辛くない。
おかしいなと思い、メニューをよく見ると、辛さの選択は別にあるではないか。

注文の仕方を間違えた!

辛くするには「○倍スパイス」ではなく、「○倍ホット」を選ばなければならないのである。
部長としたことが、これは恥ずかしい失敗をしてしまった。
やはり昼間の会議でエネルギーを消耗してしまったせいだろうか。

一方、具のチキンはやわらかくて美味しい。
しかし野菜がタマネギしか入っていないのはちょっと寂しい。
追加のトッピングでもいいので、ニンジン、ジャガイモ、ピーマンなどの野菜を入れたら見た目も美しいと思うのだが、残念である。

部長が食べている間に次々とお客さんが入ってきた。
一人客でも入りやすい雰囲気は評価できるだろう。
だが、肝心のスープの味が薄く、具の種類が少ないため、総合的にみるといまいちである。
研究予算が削られているのかもしれないが、もう少し美味しいカレー作りを研究してほしいところだ。


カレー研究所 渋谷宮益店
住所:東京都渋谷区渋谷2-21-3 第二平善ビル2階
電話:03-3409-1616
営業時間:月~金11:30~15:00、17:30~22:30
       土日祝12:00~21:00

閉店しました。
コメント
この記事へのコメント
研究中の研究所なのかも(笑
2007/08/30(木) 08:59 | URL | さきちゃん #kY.A8d5U[ 編集]
まだ研究の成果は出ていないようです(笑)
2007/08/31(金) 01:26 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/06/16(月) 18:03 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/238-dac82e9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック