2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

「心」といえば、全国に20店舗以上を展開するスープカレーチェーンである。
その「心」下北沢店の限定メニューとして「欧風カレー」があるということなので、行ってみることにした。
公式サイトには載っていないものの、ホットペッパーには確かに欧風野菜カレーが載っている。
スープカレーの店が提供する欧風カレーとはどんなものなのだろうか。

下北沢駅を降りて店に向かって歩いている途中で、「心」のチラシを配っている人を発見した。
思わずチラシを受け取ると、クーポン券が付いていた。
何という幸運だろう。
まだまだ部長の人生も捨てたものではないなと思った瞬間である。

駅から5分ほど歩くと、店の前までたどり着いた。
前回訪れたのは2005年11月だから、なんと1年9か月ぶりである。
cocoro1
店内に入ると、店員のおねえちゃんが迎えてくれた。
なんと満席だという。
昼時をとっくに過ぎているというのに、さすが下北沢である。
あっという間に閉店してしまった中目黒店とは集客力が全然違うのだろう。
それでもやはりカレー屋は回転が速い。
5分ほど待つだけで席に着くことができた。
cocoro2

メニューを見ると、欧風カレーは全部で3種類ある。
「ポークカレー」、「鶏団子カレー」と「野菜カレー」だ。
最近、体脂肪率が高くなってきている部長は泣く泣く「野菜カレー」(850円)を選んだ。
スープカレーと同様、辛さが選べるのだが、「欧風カレーは辛くしない」主義の部長は10番でとどめておいた。
また、11時から15時の間はランチセット(ランチラッシーとデザートのセット)が150円で追加できるのだが、先ほどのクーポンを渡すと、これが無料で追加できた。

注文して間もなく、ラッシーがやってきた。
cocoro3

飲んでみるとラッシーというよりは、ヤクルトのビフィーネ(旧ミルミル)のような味だ。
ちょっと不満だが、まあタダなので文句は言えないだろう。

そしてカレーがやってきた。
cocoro4

スープカレーとは違って、カレーは最初からライスにかかっている。

さて、味のほうはどうだろうか。
食べてみると、結構酸味がする。
もともとここのスープカレーはトマト系の味なので、それを使ったルーカレーもやはりトマトっぽい味なのは当然だろう。
これを欧風カレーと言ってしまっていいものか少々疑問であるが、これはこれで悪くない味だ。
辛さは10番でちょうどよかったが、辛いカレーが好きな人はもうちょっと辛くしても問題ないだろう。
残念なのはボリュームが少ないことだ。
具のジャガイモは1個まるごと入っていていいのだが、ほかの野菜はどれも小ぶりである。
シモキタのヤング達にはちょっと物足りないかもしれない。
ライスを大盛りにしたり、トッピングを追加したりして、お腹がすかないように工夫する必要がある。

食後にデザートがやってきた。
cocoro5

ストロベリーアイスクリームである。
辛いカレーを食べたあとにはちょうどいい。
タダで食べられて、ちょっぴり得した気分だ。

久しぶりに「心」を訪れたが、なかなかよかった。
この下北沢店には欧風カレーのほか、キーマカレーもあるようなので、今度機会があったら試してみたい。


カレー食堂 心 下北沢店
住所:東京都世田谷区北沢2-34-8 KMビル1F
電話:03-5452-3561
営業時間:11:00~22:00
定休日:無休
コメント
この記事へのコメント
私も先日100倍でいただきました♪
下北沢のお店限定のようなのですが、欧風も美味しいですよね♪
2007/09/04(火) 10:22 | URL | かりん☆ #-[ 編集]
100倍ですか!
ひゃー、100倍ですか。
それはもはや「欧風カレー」ではないのでは?
2007/09/04(火) 21:54 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/237-0d66c26e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック