2017/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2017/03

今日は鹿児島でカレーを食べる日だ。
どこのカレー屋にしようか、東京にいる時からずっと考えていたのだが、
最近、鹿児島市の谷山という所に新しくスープカレー屋がオープンしたとの情報を得た。
だが、ネットで調べてもそれらしき店は全くヒットしない。
新しいもの好きの部長としては、ほかの人(特にカレーのブログを書いている人)が行く前に何としても食べに行きたいところである。
そこで、何の情報もないまま、JR指宿枕崎線に飛び乗った。
鹿児島中央から4駅目、谷山駅で降り、正面の道をまっすぐ進む。
土地勘はまったくないが、長年の街歩きの経験から、店があるとしたらこの通り沿いに違いない。
自分を信じて10分ほど歩いたところで、目の前にスープカレー屋の看板を発見。
やった、見つけたぞ!
go-ya1
店内はテーブル席とカウンター席がある。
南の島っぽい絵が飾ってあり、トロピカルな雰囲気だ。
部長は一人だったので、入口近くのカウンター席に座った。
go-ya2

店員は厨房の男性2人と、ウエイトレスの女性が1人。
この女性の店員さんがとても可愛い。
谷山まで来た甲斐があったというものだ。
女性の店員さんに「おすすめは何ですか?」と聞くと、「やわらかチキン野菜」とのこと。
部長は初めて来た店では常にチキンを頼んでいるので、部長のニーズともぴったりである。
迷わず「やわらかチキン野菜」(1,050円)を注文した。
「辛さはどうしますか?」と聞かれたので、メニューを見ると、辛さが50番(それより上もあるらしい)まで選べるようだ。
「50番は危険ですかね?」と聞くと、「危険だと思います。」と言われたので、素直な部長は40番にとどめておいた。
「トッピングとかはいかがですか?」と聞かれたので、つい温泉玉子(100円)を追加してしまった。

しばらくしてスープカレーとライスが運ばれてきた。
go-ya3

スープは赤い色をしていて、バジルがちょっと乗っている。
どんな味だろうか。スープを飲んでみることにしよう。

辛い!でも美味しい!

部長はスープカレーはそんなにあちこち食べ歩いているわけではないのだが、どこかのスープカレーに似ていることに気がついた。
そうだ、lavi円山だ!
このトマトっぽいスープの味と色、トロピカルな店内の雰囲気、辛さのレベル・・・
ここのご主人はきっとlaviのどこかの店で修行したに違いない。
だったら、もう少し辛さのレベルを抑えておくんだったなあ。
ふともう一度メニューを見ると、部長の好きな「えびスープ」もあるではないか!
なかなかやるなあ。

一方、具は骨付きチキンのほか、素揚げしたニンジン、ジャガイモ、ナス、カボチャ、インゲン、ブロッコリーといった一通りの野菜が入っている。
「やわらかチキン」の名前のとおりチキンはスプーンでほぐれるやわらかさであり、
また野菜は噛むとわずかに染み出る油がなんとも美味しい。

いやあ、美味しかった。
鹿児島でこんなに本格的な札幌スープカレーが味わえるとは感激だ。
ぜひまた食べに来ようと思う。
今度来たときは辛さを少し控えめにして、えびスープを頼んでみたい。

(追記)
2008年1月に再訪したが、残念ながらえびスープは食べられなかった。記事はこちら


薩摩 剛家
住所:鹿児島県鹿児島市谷山中央4-4926(地図
電話:099-266-5355
営業時間:平日11:00~15:00、18:00~23:00
       土日祝日11:00~23:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/231-dff837a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック