2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

以前、銀座のラージマハールに行った時、汐留にある航空会社の人が結構食べに来ていることに気が付いた。
汐留方面にはインドカレーの店はないのかと思っていたら、あるではないか。
東京周辺で10店舗以上を展開するマハラジャグループの店、「ボンベイクラブ」が。
そこで今日はヘルシアさんと2人で汐留を攻めることにした。

店があるのは航空会社の本社がある、汐留シティセンターである。
少々迷ったが、何とか2階にある店にたどり着いた。
bombayclub1

店内に入ってみると、12時を過ぎていたにもかかわらず、満席とはなっていなかった。
bombayclub2

だが、5分もすると席はすべて埋まった。
おしゃれな雰囲気のせいか、女性客も多いようだ。

さて、ランチメニューは数種類あるが、我々はカレー2種類(チキンと野菜)にライス、ナン、サラダが付く「クラブスペシャル」(1,050円)を注文することにした。
欲張りな我々はさらにタンドリーチキン(300円)を追加することにした。
注文がちゃんと通っているか心配だったが、多分大丈夫だろう。

すべてのランチメニューにサラダが付いているので、サラダは最初からテーブルの上に置いてある。
合理的ではあるが、なんか違和感を覚える。

しばらくして、カレー2種類とライス、ナンがやってきた。
bombayclub3

こちらがチキンカレー。
bombayclub4

そしてこちらが野菜のカレーである。
bombayclub5

さて、味はどうだろうか。
まずはチキンカレーから食べてみる。

あまり辛くはない。あっさり味というか、マイルド系のカレーである。
カレーの味は悪くなかったが、残念なのは具のチキンである。
異常にパサパサしていて、まるでシーチキンのような食感であった。

一方の野菜カレーはチキンカレーよりさらにマイルドかつクリーミーであった。
刺激を求める人にはかなり物足りないだろう。

ライスはインディカ米を使っていて、カレーによく合う。
だが、ナンは塩気が若干強めな上、パリパリしていたため、部長の好みではなかった。

カレーを食べていると、タンドリーチキンがやってきた。
bombayclub6

こちらはどんな味だろうか。
ナイフとフォークを使って食べてみる。

塩辛い!

スパイシーなのはいいが、いくらなんでも塩味が強すぎる。
思いのほかご飯が進んでしまった。
もう少し塩分を控えめにしてほしいところである。

うーん、店の雰囲気は悪くないのだが、カレーとナン、そして何よりもタンドリーチキンの味がもう一つなんだよなあ。
ANAの社員が汐留からわざわざラージマハールまで食べに行くのも納得である。


BOMBAY CLUB(ボンベイクラブ)
住所:東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター2F(地図
電話:03-5537-2215
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:なし(汐留シティセンター休業日に準ずる)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/221-ebf6e9c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
なぜだかカレー店が多い新橋・汐留エリア。2005年2月に「汐留・新橋はカレー激戦区」という記事を書いて以来、大勢の人が訪問してくれた。しかし3年も経てば事情も変わってくる。このあたりで改訂版を書いておきたいと思う。店ごとにブログを3つずつ紹介する(客筋が見え...
2008/01/14(月) 06:03:47 | 論駄な日々